たべたりだしたりこなしたり
| TOP | inawara.com | わたしの食事PJ | 水底亭厨房 | はるのSF書評 |

« 11月1日~7日(第1週) | TOP | 11月15日~22日(第3週) »

2009年11月14日土曜日 11月8日~14日(第2週) (はる食日記)

11月8日(日)
晴れ、少し曇り。プールに行く、屋外用の台、今度はベンチ風のものをこしらえる。DIY3つめ。

広島県知事に同世代の湯崎英彦氏が初当選。実はこの知事に少しだけ縁がある。知事の亡父の湯崎稔先生は、私が大学2年の頃に急死されている。ちょうど、専攻の先生を選ぶ前のことで、私と友人のMは湯崎先生につきたいと考えていた。原爆被爆の問題に向き合っていた社会学の先生であった。結局、私もMもそれぞれに別の道を選ぶことになったのだが、もし存命であれば、私の人生も違ったものになったかもしれない。今を後悔しているわけではない、ひとつの分岐点であった。

味噌汁。いりこ、紫さつま芋、葱、かぶ、油揚げ。
焼き春雨。餃子の具、玉ねぎ、人参、たけのこ、きのこ、油揚げ、醤油、砂糖、酢、いしる。

12:19 おでん、焼き餃子、玄米ごはん、セロリサラダ、キムチ、ザーサイ
21:43 炒め春雨、おでん、みそ汁、黒米ごはん、あけがらし、キムチ、ザーサイ、セロリサラダ



11月9日(月)
晴れ。経堂から四ッ谷で会議。

水底がポテトサラダ、あさり入りの塩焼きそばをこしらえる。ごちそう。

7:10 塩さば、塩たらこ、黒米ごはん、梅干し、みそ汁、春雨炒め、おでん、ザーサイ
12:15 おむすび、チーズ
20:01 あさり焼きそば、ポテトサラダ、みそ汁、白菜漬け、塩たらこ、ザーサイ玄米ごはん



11月10日(火)
晴れのち曇り、夜から雨。

森繁久弥氏逝去。96歳。亡くなるのだ、この人も。子どもの頃にはすでにお年寄りのような印象で、ラジオから流れる朗読を聞いていたものである。昭和が最後の最後を迎えた。

7:13 温奴、ほうれんそうのおひたし、さんま蒲焼き缶、ポテトサラダ、たらこ、みそ汁、玄米ごはん、白菜漬け、ザーサイ
12:36 おむすび、チーズ
21:31 鯖の味噌煮、白菜と豚肉の重ね蒸し煮、ゆでブロッコリ、揚げとねぎとごぼうのみそ汁、ポテトサラダ、白菜漬け、里芋ごはん、ザーサイ、ほうれんそうおひたし、たらこ



11月11日(水)
晴れ。

7:12 いくらの醤油漬け、ブロッコリのごまだれあえ、鯖の味噌煮、納豆、ザーサイ、三分搗きごはん、みそ汁、白菜の蒸し煮
12:36 おむすび、チーズ
21:01 パプリカとベーコンのスパゲティ、キャベツと手羽中のトマト煮、ブロッコリマヨあえ、白菜漬け、三分搗きごはん、ビール



11月12日(木)
晴れ。新宿経由六本木で会議。昼ぐらいからアレルギー症状で花とくしゃみが収まらない。夜は飲み会。

8:55 いくらの醤油漬け、さつま揚げ、揚げと大根と大根葉のみそ汁、納豆、小梅干し、ザーサイ、キャベツと手羽中のトマト煮、三分搗きごはん、白菜漬け、もみわかめ
13:10 おむすび、チーズ
18:40 魚の竜田揚げ、煮しめ、さつま揚げ、卵とじうどん、餃子、たこの唐揚げ、漬物、牛すじ煮、さつまいもの天ぷら、ビール、焼酎。



11月13日(金)
晴れのち曇り。夜一時雨。終日会議。昨日のアレルギー症状は徐々に治まる。

今期初扁炉。しかし、つくった水底は体調不良でダウン。

6:28 芋煮、白菜漬け、豆腐と揚げとねぎのみそ汁、ザーサイ、いくらの醤油漬け、もみわかめ、三分搗きごはん
13:05 おむすび、芋煮
23:00 焼き小龍包、扁炉、芋煮、ご飯


11月14日(土)
午前中暴風雨、気温も急に上がる。午後から晴れ。プールに行く。

お好み焼きと焼きそばをこしらえる。焼きそばにはさつま揚げを入れる。鍋汁に薄口醤油と塩を足して汁代わり。グリルでいただきもののえぞ鹿スペアリブを焼いて食べる。水底ポテトサラダをこしらえ、いわしをドライトマトと煮る。体調は不良だが。

12:59 扁炉、いくら醤油漬け、芋煮、三分搗きごはん、みそ汁
21:44 えぞ鹿リブのロースト、ポテトサラダ、焼きそば、広島風お好み焼き、三分搗きごはん、ゆでブロッコリ、扁炉汁、いくら醤油漬け、ラフランス、柿

[はる食日記 |2009年11月14日 ]

Copyright 丸目はる & 水底沈 E-mail:monita@inawara.com
(スパムメール防止のため、@を全角にしています。メール送信の際は半角英数の@に戻してください)