たべたりだしたりこなしたり
| TOP | inawara.com | わたしの食事PJ | 水底亭厨房 | はるのSF書評 |

« 2月22日~28日まで(第4週) | TOP | 3月8日~15日まで(第2週) »

2009年3月 1日日曜日 3月1日~7日まで(第1週) (はる食日記)

3月1日(日)
晴れ。愛媛から夜戻る。関東は寒い。

朝は海辺の宿舎でバイキング。
昼は島で御膳。
夜は帰宅して。水底自宅の麺、鶏団子や里芋、にjんじん、きぬさや、舞茸などの野菜の煮込み。

07:00 ごはん、みそ汁、焼き海苔、納豆、竹輪、ポテトサラダ、一夜干し、漬物、切り干し大根、ひじき、ちりめんじゃこ、豆、 佃煮(ホテル)
12:00 レモン寿司、鰺の南蛮漬け、鯛の刺身、豚のレモン巻き、切り昆布、サラダ、溶き玉汁、レモンゼリー、レモンバターパン (島の民家レストラン)
21:30 玄米ごはん、煮込みうどん、愛媛のじゃこ天、青大豆煮、かきのオイル漬け

3月2日(月)
晴れ。関東では久しぶりの晴れ。掃除、片付け、などなど。

フィリップ・ホセ・ファーマー氏が2月25日に亡くなっていたという。91歳、SF作品に「性」を持ち込んだ作家である。

水底の手打ちうどんを食べる。だしは、鶏とかつおふし。
夜は鍋。鶏だしののこり、小松菜、大根、白菜、じゃこ天、厚揚げ、えのきなど

12:30 かけうどん、冷やしうどん、煮豆、煮込みの残り
21:30 ごはん、水炊き、明太いわし、煮豆

3月3日(火)
曇りのち雨、一時雪。寒波襲来。夜、都心でも雪。

昼、焼きめし。いりこ、葱、卵、醤油。水炊きには豆腐を入れる。
夜は餃子。水底自家製皮、具。焼くのは私。

12:30 焼きめし、水炊き、いわし明太子、青大豆煮
22:00 ごはん、焼き餃子(自家製皮) 、キャベツと油揚げのみそ汁、かきのオイル漬け、煮なます、さつま揚げ、青大豆煮、焼きめし、 明太子いわし

3月4日(水)
晴れのち雨。洗濯したのに雨が降った!
来客あり。ここ半年お世話になった編集者。昼食にてもてなす。

私は、煮しめ、切り干し大根煮をこしらえる。煮しめは、焼き干しあご、干し椎茸、昆布、干したけのこ、干し芋がら、こんにゃく、 ごぼう、人参、里芋、竹輪。

10:30 玄米ごはん、キャベツと揚げのみそ汁、御飯の友
13:00 ごはん、揚げと小松菜のみそ汁、煮なます、厚揚げのくるみ味噌詰め焼き、えびとたけのこの松の実和え、えのきの梅肉和え、 山の煮しめ、切り干し大根煮、スフレチーズケーキ、コーヒー
22:00 ごはん、餃子入りのみそ汁、煮なます、厚揚げのくるみ味噌詰め焼き、えびとたけのこの松の実和え、えのきの梅肉和え、 山の煮しめ、切り干し大根煮、白菜漬け

3月5日(木)
晴れ。どうしたのでしょう。今日は晴れた。不思議な気持ち。

昼、韓国ラーメン。キャベツ、餃子の具の残り、さつま揚げを加える。
夜、お好み焼きを焼く。広島風と関西風。関西風には、桜えび、にしめのこんにゃく、揚げ玉をさらに加える。

13:00 ごはん、韓国インスタントラーメン、煮しめ、切り干し大根煮、白菜漬け、煮なます、青大豆煮
21:30 ごはん、広島風お好み焼き、関西風お好み焼き、煮しめ、明太いわし、たくあん、切り干し大根煮、煮なます

3月6日(金)
終日土砂降り、強風。新橋、東京で取材したりされたり。

喫茶店でのべ4時間、たばこに燻される。
弁当に持って行った水底のおむすびがおいしい。

08:30 梅干しおむすび、揚げと里芋とねぎのみそ汁、お好み焼き、白菜漬け、煮なます、煮しめ
15:30 おむすび、白菜漬け、チーズ(弁当)
21:30 ちらし寿司、豆腐と大根と揚げのおつゆ、じゃが芋のくるみ味噌焼き、ほうれん草のおひたし

3月7日(土)
曇り。夕方彦根に出張。

夜居酒屋に行き、ビールを飲む。

12:30 ちらし寿司、れんこんと豚肉のきんぴら、合わせ汁、ブロッコリのごま酢、梅干しおむすび、じゃがいものくるみ味噌焼き、 ほうれん草のおひたし、白菜漬け、たくあん
21:00 ビール、ポテトサラダ、漬物(なす、きゅうり)、切り干し大根煮、冷や奴、きゅうり漬け、焼きそば、牡蠣フライ(外食)

[はる食日記 |2009年3月 1日 ]

Copyright 丸目はる & 水底沈 E-mail:monita@inawara.com
(スパムメール防止のため、@を全角にしています。メール送信の際は半角英数の@に戻してください)