たべたりだしたりこなしたり
| TOP | inawara.com | わたしの食事PJ | 水底亭厨房 | はるのSF書評 |

« 12月7日まで(1週) | TOP | 12月21日まで(3週) »

2008年12月 8日月曜日 12月14日まで(2週) (はる食日記)

12月8日(月)
曇りのち晴れ。寒くなる。自宅で仕事。

昼、インスタントラーメンを食べる。水底焼豚、白菜、葱、海苔、生卵を落とす。
夜、ごはん前に、水底のスコーンを食べる。
味噌汁は、小松菜、舞茸、油揚げ。

13:00 ごはん、インスタントラーメン、じゃが芋と鮭のチーズ焼き、辛子明太子、麻婆豆腐。
20:00 スコーン。
22:00 ごはん、味噌汁、ぬかさんま、肉じゃが、ポテトサラダ、焼き油揚げ、辛子明太子。

 

12月9日(火)
曇りのち雨。朝は寒いが、午後雨が降る頃には暖かくなる。霞ヶ関、神保町、新橋で会議等々。

朝、新物の豆シチューがでる。味噌汁はかぼちゃと小松菜、油揚げ。
昼、水底がおむすびをこしらえてくれる。
夜、豆シチュー完成版。大豆、トマトがたっぷり。

08:00 ごはん、味噌汁、肉じゃが、納豆、ポテトサラダ、豆シチュー。
13:00 おむすび。
21:30 ごはん、豆シチュー、ポテトサラダ、大根のごま味噌炒め、茹でキャベツのヨーグルト和え、かぶと昆布の甘酢和え、辛子明太子、 大梅干し。

 

12月10日(水)
晴れ時々曇り。それほど寒くはない。

昼、ラーメン。水底の手打ち麺、チャーシューを使用。スープは数日前から仕込んでいた豚なんこつ、玉葱、人参、にんにく、 こしょうに昆布を加えたもの。味付けは塩と砂糖のみ。具は、チャーシューに加えて葱と海苔とキクラゲとすりごま。おいしい!
夜は、醤油、塩、砂糖。小松菜、葱、チャーシューのラーメン。
野菜のコジートを水底がつくる。先日行ったポルトガル料理は「コジート」であったのだ。ベーコン、キャベツ、玉ねぎ、人参。

12:00 ごはん、ラーメン、キムチ、かぶと昆布の甘酢和え、キャベツのヨーグルト和え。
21:00 ごはん、ラーメン、豆シチュー、蓮根サラダ、野菜のコジート、かぼちゃサラダ、キムチ。


12月11日(木)
晴れ。都心では20度近くまで気温が上がる。東京に行く。国立科学博物館に行く。夜、月がきれい。

博物館のレストランでサンドイッチとコーヒー。

夜の水炊き。大根、白菜、人参、えのき、干し椎茸、豆腐、蓮根、鶏手羽、マロニー、鶏と蓮根の団子。

10:00 ごはん、味噌汁、豚軟骨煮、野菜のコジートの残り、納豆、かぼちゃの煮物、蓮根サラダ。
15:30 サンドイッチ、コーヒー(外食)
22:00 ごはん、鍋、ごぼうとヨーグルトのサラダ、大根とツナのごまサラダ、豚軟骨煮、みかん。


12月12日(金)
晴れ。早朝より金沢に出張。富士山がきれい。金沢も暖かい。

昼、金沢で焼き鯖定食。

07:00 ごはん、鍋のこり、豚軟骨煮、ごぼうサラダ、大根ツナサラダ。
13:30 ごはん、味噌汁、鯖焼き、いか刺し、がんもどき、煮物(外食)
19:30 おでん、焼き魚、ごはん、漬物、

12月13日(土)
晴れ。金沢、夜帰宅。引き続き暖かい。

朝、昨日、水底がもたせてくれたおむすびを食べようとするが、表面がやや怪しかったので、真ん中の梅干しのあたりだけを食べる。
昼、仕出しの弁当。
夕方、駅前で立ち食いそば。車上で、サンドイッチとビール。
笹の葉寿司、鯖棒寿司、かぶら寿司、ぶりのたたきを買って帰る。
水底、近所のレストランのマカロニサラダを調達。味噌汁は油揚げと長ネギ。

りんごも食べる。

06:30 おむすび。
14:00 寿司弁当(仕出し)
18:30 きつねそば(外食)
19:00 サンドイッチ、ビール(外食)
00:30 笹の葉寿司、鯖棒寿司、味噌汁、マカロニサラダ、ごぼうサラダ、大根サラダ。

12月14日(日)
雨のち晴れ。寒くなる。自宅で仕事。

昼、焼き飯と味噌ラーメン。焼き飯は、葱、いりこ、卵、醤油。味噌ラーメンは、水底のリクエストで袋麺を半分ずつ。白菜、人参、葱、 もやしを炒め、あとは手を加えずにつくる。水底チャーシューを一緒に軽く煮る。
夜、買ってきたかぶら寿司とかつおのたたき。味噌汁は、ブロッコリーの芯と油揚げ。

15:00 焼きめし、インスタントラーメン、笹の葉寿司、マカロニサラダ、ごぼうサラダ、キムチ。
22:30 ごはん、かぶら寿司、味噌汁、生揚げと白菜の煮浸し、ぶりのたたき、ゆでブロッコリー、じゃが芋と明太子のサラダ。

[はる食日記 |2008年12月 8日 ]

Copyright 丸目はる & 水底沈 E-mail:monita@inawara.com
(スパムメール防止のため、@を全角にしています。メール送信の際は半角英数の@に戻してください)