たべたりだしたりこなしたり
| TOP | inawara.com | わたしの食事PJ | 水底亭厨房 | はるのSF書評 |

« 鯖味噌 | TOP | 電気自動車、電気バイク »

2007年7月16日月曜日 直線距離40km (はる食日記)

7月16日(月)
佐渡。晴れときどき曇り。小佐渡と旧新穂地区を2往復する。夜は会議。

中越沖地震発生。そのときは、山の上にいて山がゆらゆら揺れる。その後、山を回りながらラジオを聞いていたら、 泊原発が燃えているというではないか。直線距離40km。逃げ場がない。 逆方向の大佐渡の向こうまで逃げたら少しは放射能を持つ物質から逃げられるだろうか。どうしようと悩みつつ、仕事は続ける。 なぜなら逃げられない地元の人達と仕事をしていたから。

朝、引き続き同行者が調理。
昼、時間がなく、菓子パンを買ってその場で食べる。あんパンを食べて終わり。
夜、会議がはじまるまで時間がなく、近くでかつカレーを食べて終わり。

食:7時半、ご飯、なすとみずの味噌汁、納豆、焼き干しいか、 しめじといんげんの炒め物。
食:13時、あんパン(購入)
食:18時、かつカレー(外食)

 

0716-010716-020716-03

 

[はる食日記 |2007年7月16日 ]

Copyright 丸目はる & 水底沈 E-mail:monita@inawara.com
(スパムメール防止のため、@を全角にしています。メール送信の際は半角英数の@に戻してください)