たべたりだしたりこなしたり
| TOP | inawara.com | わたしの食事PJ | 水底亭厨房 | はるのSF書評 |

« 蒸し暑カレーライス | TOP | そばとうどんの合い盛り »

2007年6月19日火曜日 分業餃子 (はる食日記)

6月19日(火)
晴れ。蒸し暑くなる。気温も上がる。自宅で仕事。

朝、厚揚げともやしと小松菜の味噌汁をこしらえ、鯖の中骨を塩してあったのを焼き、あとはあるものでご飯を食べる。 時間がなくてもおかずが揃うのがうれしい。
昼、沖縄そばを食べる。先日買ってきたのだ。それに、ちょっと前のてびちを乗せる。厚揚げ、もやし、紅生姜、コリアンダーも入れて、 もう何が何だか。飯を焼く。卵とキャベツといりこで飯を焼く。ラーメンチャーハンセットみたいなものか。
夜は餃子。水底がキャベツ、玉葱、豚挽肉、にんにく、生姜などであんを作って皮に包む。私が焼く。一部チーズ入りもある。 きゅうりと春雨の酢の物もこしらえてくれる。味噌汁は私がジャガイモ、油揚げ、きぬさやでこしらえる。分業制。

食:8時半、ご飯、味噌汁、カレーの残り、鯖の中骨塩焼き、キャベツサラダ残り、 みょうがと竹の子の梅酢漬け、昆布の佃煮。
食:14時、沖縄そば、焼きめし、キムチ。
食:22時、ご飯、味噌汁、焼き餃子、きゅうりと春雨の酢の物、キムチ。

0619-010619-020619-030619-040619-050619-06

 

[はる食日記 |2007年6月19日 ]

Copyright 丸目はる & 水底沈 E-mail:monita@inawara.com
(スパムメール防止のため、@を全角にしています。メール送信の際は半角英数の@に戻してください)