たべたりだしたりこなしたり
| TOP | inawara.com | わたしの食事PJ | 水底亭厨房 | はるのSF書評 |

« 蕗のごまあえ、瓜のぬか漬け | TOP | 寿司ラーメンセット »

2007年6月 9日土曜日 みょうがを梅干しと一緒に漬けたもの (はる食日記)

6月9日(土)
佐渡。日中は晴れ。夜は雨が降っていた。

朝、同行者がつくる。味噌汁は、大根と豆腐ともずく。あとは、納豆やたくわん、たたききゅうりなど。
昼、お弁当を購入した。2つしか残っておらず、選択の余地なし。
夜、かわはぎを煮る。生姜を入れて醤油と砂糖で軽く煮る。きゅうりを乱切りし、 いただいたみょうがを梅干しと一緒に漬けたものを刻んであえる。今日とった竹の子を茹でて食べる。味噌汁は豆腐とキャベツと豆腐、 大根とわかめの千切り。これは同行者がこしらえたもの。
みょうがを梅干しと一緒に漬け込んだものは、梅干しよりもすっぱく塩も濃いが、ご飯のおかずとしてはすばらしいものだ。おいしい。 水底におみやげとしてもらう。

食:8時、ご飯、味噌汁、もずく、納豆、たくわん、たたききゅうり。
食:12時、ご飯、塩鮭、チキンカツ、肉入りオムレツ、煮物、漬け物、サラダ(お弁当)
食:20時、ご飯、味噌汁、かわはぎ煮物、たこぶつ、きゅうりとみょうが漬けのサラダ、茹でブロッコリー、茹で竹の子、たくわん、 みょうが漬け、茎わかめ漬け、ビール。

0609-010609-020609-030609-040609-050609-06

 

[はる食日記 |2007年6月 9日 ]

Copyright 丸目はる & 水底沈 E-mail:monita@inawara.com
(スパムメール防止のため、@を全角にしています。メール送信の際は半角英数の@に戻してください)