たべたりだしたりこなしたり
| TOP | inawara.com | わたしの食事PJ | 水底亭厨房 | はるのSF書評 |

« 豚ロース肉ステーキ | TOP | 蕗のごまあえ、瓜のぬか漬け »

2007年6月 7日木曜日 焼きそら豆 (はる食日記)

6月7日(木)
曇り。新橋、新宿、神保町にて3つの会議。

朝、水底がこしらえてくれたおむすびと昨日の味噌汁を食べて出る。昼は事務所でおむすびを食べる。
夜、水底がごちそうをこしらえる。まずは、豆ご飯、今年は豆の当たり年だ。そして、焼きそら豆。そら豆をさやごと焼いたもので、 こうすると中がふっくらして美味なのだ。ひじきの煮物は、干し椎茸との乾物のみ。味が濃くいただける。アスパラガスは茹でられ、 味噌汁はかつおだしに、豆腐とレタスと油揚げ。それに、買ってきたいなり寿司も食卓に出る。

食:7時半、おむすび、味噌汁。
食:12時半、おむすび。
食:21時、豆ご飯、味噌汁、ひじきの煮物、焼きそら豆、いなり寿司、アスパラガス、納豆、キムチ、おひたし、昆布の佃煮、高菜炒め煮。

0607-010607-030607-040607-050607-060607-07

[はる食日記 |2007年6月 7日 ]

Copyright 丸目はる & 水底沈 E-mail:monita@inawara.com
(スパムメール防止のため、@を全角にしています。メール送信の際は半角英数の@に戻してください)