たべたりだしたりこなしたり
| TOP | inawara.com | わたしの食事PJ | 水底亭厨房 | はるのSF書評 |

« ツタンカーメンのエンドウ豆 | TOP | とびうお団子入りうどん汁 »

2007年6月 4日月曜日 緑と紫のビビッドなご飯 (はる食日記)

6月4日(月)
晴れ。自宅で仕事。水底は風邪。

昼、飯を焼く。卵を使わず、あこう鯛の干物をちぎり、高菜炒め、水菜と軽く炒める。うどんも食べる。 久しぶりにゆで麺を買っていたので、それを茹でて、昨日のうどんつゆを少々ぶっかけ、生姜と葱で食べる。

黒米を入れ、ツタンカーメンのエンドウ豆という恐ろしげな品種の豆ご飯にする。少しむらさきの色が付くそうだ。どれどれ。 緑と紫のビビッドなご飯。
いりこだしをとり、水底用。うどんを茹でて、私は少々に水菜を入れてすまし汁がわりに。
スナップいんげんを茹でる。かぶ、ラディッシュ、アスパラガス、ブロッコリーも茹でる。豚肉とキャベツを少々のごま油、胡椒、塩、 水とともに炒め煮にする。これはおいしいのだ。

食:11時、焼きめし、ぶっかけうどん。
食:21時、豆ご飯、うどん汁、キャベツと豚肉の炒め煮、茹で野菜、ひじきの煮物、高菜漬け炒め、キムチ。

0604-010604-020604-030604-040604-050604-060604-07

 

[はる食日記 |2007年6月 4日 ]

Copyright 丸目はる & 水底沈 E-mail:monita@inawara.com
(スパムメール防止のため、@を全角にしています。メール送信の際は半角英数の@に戻してください)