たべたりだしたりこなしたり
| TOP | inawara.com | わたしの食事PJ | 水底亭厨房 | はるのSF書評 |

« 焼き魚をむしる | TOP | 味噌汁ぶっかけご飯 »

2007年5月31日木曜日 どうにもこうにも (はる食日記)

5月31日(木)
晴れのち雨。豪雨、雷雨、突風、関東地方に嵐到来。気温も低いまま。新橋で打ち合わせ、秋葉原により帰る。

深夜まで国会が開かれ、5000万件に上る年金の行方不明問題で紛糾。どうにもこうにも。ガソリンは高騰、円安、 食料品の輸出国などからの輸出規制、バイオ燃料による主要穀物の高騰。なんか10年前に「来るぞ、来るぞ」 と言っていたことがようやく現実になりかけるが、みんな10年年を取っている。そして、この島国の人々に飢餓の危機感はない。
インドネシア、H5N1にて78人目の死者。

朝、うどんを茹でる。いつものではなく、いつか買ってきたゆり根うどんでちょっと細い。だしは、いりこでいつもと同じ。
夜は少し寒いので、昨日の焼き魚を使って鍋にする。かぶ、豆腐、小松菜、きぬさや、丁字麩を入れた湯豆腐風の鍋。冬の鍋ではない。 水底が昨日食べた味噌汁が残っていたのでそれもいただく。油揚げやわかめが入っていた。

食:8時半、いなり寿司、うどん。
食:21時、ご飯、味噌汁、鍋、納豆。

 

0531-010531-020531-030531-04

 

[はる食日記 |2007年5月31日 ]

Copyright 丸目はる & 水底沈 E-mail:monita@inawara.com
(スパムメール防止のため、@を全角にしています。メール送信の際は半角英数の@に戻してください)