たべたりだしたりこなしたり
| TOP | inawara.com | わたしの食事PJ | 水底亭厨房 | はるのSF書評 |

« 釜揚げぶっかけ | TOP | どうにもこうにも »

2007年5月30日水曜日 焼き魚をむしる (はる食日記)

5月30日(水)
曇りのち雨。佐渡から深夜帰宅。

朝は、ぶっかけうどんと、挽き割り納豆ぶっかけうどん。ほぼ昨日と同じである。
昼は、選択の余地ない購入弁当。1種類しか残っていなかったのだ。チキンカツである。
夜は、帰宅して、土産に買って帰った焼き魚をむしって食べる。それといなり寿司。水底母作。豚と水菜のスープも。

食:8時、釜揚げぶっかけうどん、挽き割り納豆ぶっかけうどん。
食:13時、チキンかつ弁当、納豆(購入)
食:22時半、いなり寿司、豚の水菜のスープ、焼き魚。

0530-010530-020530-030530-040530-050530-06

 

[はる食日記 |2007年5月30日 ]

Copyright 丸目はる & 水底沈 E-mail:monita@inawara.com
(スパムメール防止のため、@を全角にしています。メール送信の際は半角英数の@に戻してください)