たべたりだしたりこなしたり
| TOP | inawara.com | わたしの食事PJ | 水底亭厨房 | はるのSF書評 |

« さんまと豆腐のつけ揚げ | TOP | 焼き餃子は変わらない »

2007年5月13日日曜日 ナシゴレン (はる食日記)

5月13日(日)
曇り。昼、散歩に出る。自宅で仕事。ほんのちょっと庭仕事。

昼、ナシゴレンをつくる。といっても焼きめしだ。海老(エコシュリンプ)、玉葱、キャベツ、人参、明日葉、にんにく、生姜、 魚肉ソーセージで飯を炒め、胡椒、魚醤、醤油で味付け。昨日のさんまのすり身と豆腐の天ぷら(フライ)を温めてケチャップをつけて添える。 それに目玉焼き。
夜、肉じゃがをこしらえる。にんにくと唐辛子、生姜、玉葱、人参、 じゃが芋たくさんをさいころに切ったものをオリーブオイルとごま油で軽く炒め、水を入れて、砂糖、塩で煮て、 途中でカレー粉とターメリックを入れたもの。ヨーグルトを入れて食べる。じゃが芋カレーとも言う。味噌汁をつくったので、 あくまでも肉じゃがのカレー風味。味噌汁はいりこ、かぶ菜、油揚げ、わかめ。

食:10時半、ナシゴレン、つけ揚げと目玉焼き添え、味噌汁、佃煮。
食:22時半、ご飯、味噌汁、カレー肉じゃが。

0513-010513-020513-030513-04

[はる食日記 |2007年5月13日 ]

Copyright 丸目はる & 水底沈 E-mail:monita@inawara.com
(スパムメール防止のため、@を全角にしています。メール送信の際は半角英数の@に戻してください)