たべたりだしたりこなしたり
| TOP | inawara.com | わたしの食事PJ | 水底亭厨房 | はるのSF書評 |

« 中華オムレツと干し椎茸 | TOP | 玉葱ととびうおのつけ揚げ »

2007年5月 1日火曜日 竹の子ご飯、竹の子味噌汁 (はる食日記)

5月1日(火)
曇りのち時々雨。降ったりやんだりの一日。苗や種を買いに行く。

昼、いただきもののとうもろこしパンと胡桃パンをかじり、ラーメンの制作に取り組む。
とはいえ、インスタントのようなもので、昨夜のうちに焼き鰺とやきあごを水で戻しておいた。それに、昨日の中華オムレツで使った干し椎茸、 鰹節、昆布のだしを合わせて、胡椒、生姜、塩、魚醤を入れる。椀に、砂糖、塩、薄口醤油、鶏油、ごま油、ごまを入れてスープを注ぐ。 今回は醤油はほんの少しにして塩ラーメンにする。魚の香りのラーメンである。チャーシュー、鶏油で十分にラーメンとなる。具は、 チャーシュー、黒豆もやし、葱、海苔。麺は九州棒ラーメン。
夕方、カップうどんを食べる。油揚げではないカップ麺だが生でもない。微妙。
夜、竹の子の炊き込みご飯。宅配で注文した竹の子が届いたので水底が米ぬかで茹でて水煮とする。それと干し椎茸、人参、油揚げ、 ごぼうで炊き込みご飯。味噌汁も、舞茸と大根が入って竹の子入り味噌汁。大根サラダもついてごちそう。

食:10時半、とうもろこしパン、胡桃パン。
食:12時半、ご飯、ラーメン、高菜炒め、いかのキムチ風。
食:17時、カップうどん、ご飯、高菜炒め、いかのキムチ風。
食:21時、竹の子ご飯、竹の子と舞茸の味噌汁、大根サラダ、海苔、チャーシュー、高菜炒め、いかのキムチ風。

0501-010501-020501-030501-050501-060501-070501-080501-090501-043

[はる食日記 |2007年5月 1日 ]

Copyright 丸目はる & 水底沈 E-mail:monita@inawara.com
(スパムメール防止のため、@を全角にしています。メール送信の際は半角英数の@に戻してください)