たべたりだしたりこなしたり
| TOP | inawara.com | わたしの食事PJ | 水底亭厨房 | はるのSF書評 |

« 麻婆なす | TOP | 高菜チャーハン »

2006年9月20日水曜日 ぬかさんまの炊き込みご飯 (はる食日記)

9月20日(水)
晴れ。秋晴れ。自宅で仕事、段ボール類の片付け、プール。

タイで久しぶりの軍事クーデター。首相が外遊中に。

昼、昨日の残り。麻婆なすと揚げだしなすがそれぞれ一晩過ぎて味が染み、別のおいしさをかもしだしていた。
夜、ぬかさんまの炊き込みご飯。焼いたぬかさんまをご飯と炊き込み、ご飯が炊けたら、骨と皮をはずしてほぐし入れたもの。 ご飯は醤油で炊き込み、最後に針生姜をのせる。たいへんに美味。ぬかさんまにすることでくさみが抜けて、とてもおいしい。ああ、おいしい。 味噌汁は、昆布といりこのだしに、かぼちゃ、いんげん、小松菜、油揚げ。かぼちゃの味噌汁もたいへんにおいしい。このほか、 蓮根の塩きんぴらや、きゅうりの酢の物、めかぶなど。

食:11時、ご飯、味噌汁、揚げだしなす、麻婆なす、甘長のピリ辛びたし、骨付きハム、 枝豆。
食:21時、さんまご飯、味噌汁、きゅうりの酢の物、蓮根のきんぴら、甘長ピリ辛、めかぶ。

0920-10920-20920-30920-40920-5

[はる食日記 |2006年9月20日 ]

Copyright 丸目はる & 水底沈 E-mail:monita@inawara.com
(スパムメール防止のため、@を全角にしています。メール送信の際は半角英数の@に戻してください)