たべたりだしたりこなしたり
| TOP | inawara.com | わたしの食事PJ | 水底亭厨房 | はるのSF書評 |

« ぬかさんま | TOP | 鮭のホイル焼き »

2006年9月13日水曜日 麺の1日 (はる食日記)

9月13日(水)
曇りのち雨。肌寒い。10月中旬の気温とか。20度前後で推移。松戸、東京に所用。

2カ月前に歩行中、飲酒運転者にひき逃げされ、大けがを負って死にかけた友人を見舞う。現在は回復途中でリハビリ入院。 毎日リハビリで悲鳴を上げているとか。彼も自由業なので、この休みは辛いはず。相手が飲酒なので、 休業補償などは相手の任意保険でも得られない。なんとか治療費は持ってもらっているらしいが、今後どうなることやら。 加害者には支払い能力はなく、民事訴訟をしても実効性がないかもしれないという。

夜は、別の友人と3人で飲む。もちろん、帰宅は電車である。

朝、うどんを食べて出る。水底の手打ちうどんを醤油で。生姜と小葱。
夕方、見舞いをしてから、途中の駅で立ち食いそばを食べる。かき揚げそば。
夜、広島風お好み焼き居酒屋に行く。まあ、味は、まあ、まあ。ビールはおいしかった。久しぶりにワンショットパブに行き、 そこでもビールを飲む。
帰宅すると水底が手打ちうどんのかけうどんをこしらえ、なすとオクラとわかさぎの天ぷらも用意していたので、1杯いただく。 わかさぎと鯖をいただいたらしい。
本日、朝から夜中まで米なしの麺の1日となった。

食:9時半、うどん。
食:16時半、かき揚げそば(外食)
食:19時、オイキムチ、豚と広島菜炒め、葱焼き、キムチ炒め、お好み焼き、焼きそば、いか揚げ焼き、ビール(外食)
食:24時、かけうどん、天ぷら。

0913-10913-20913-40913-310913-320913-330913-340913-350913-360913-37

[はる食日記 |2006年9月13日 ]

Copyright 丸目はる & 水底沈 E-mail:monita@inawara.com
(スパムメール防止のため、@を全角にしています。メール送信の際は半角英数の@に戻してください)