たべたりだしたりこなしたり
| TOP | inawara.com | わたしの食事PJ | 水底亭厨房 | はるのSF書評 |

« 出張4日目 | TOP | 出張6日目 »

2006年8月30日水曜日 出張5日目 (はる食日記)

8月30日(水)
曇りときどき雨。ところにより雷。大潟村。
本日は大潟村の田んぼを見て回った。

朝は、にがうりとトマトの卵とじをこしらえる。味噌汁は昨日の残り。昨日残った蛸は、漬けにしてそれを青唐辛子と炒める。 ししとうはおひたしに。
昼は、田んぼの作業小屋にて。塩焼きの鮎、赤米とふつうのおにぎりに漬物、羊のジンギスカンに、玉葱とキャベツ入り。 この玉葱が実に甘くておいしかった。
夜もそのままだが、2人の生産者と一緒に自炊。まずは、うさぎ。狩猟したうさぎをきちんとさばいて、香りのよい木を切ってきて、串に仕立て、 一口大に串刺しにして、塩、こしょう、醤油などのたれにつけ、少し燻製させてから冷凍してあるものを焼いて食べる。 こうすると冬にとったうさぎを年中おいしく食べられるそうだ。秋田に住む、狩猟や採取が好きな食にこだわる方の作品だという。やわらかく、 うまみがあっておいしかった。
その後、ビールを飲みながら、豆腐を切ったり、あるものを出してつまみにして食べる。

食:7時半、ご飯、味噌汁、にがうりとトマトの卵とじ、たこの青唐辛子炒め、 ししとう茹で、塩鮭、なす漬け、鰺の蒲焼き、新生姜漬け、納豆。
食:12時半、おにぎり、ビール、鮎の塩焼き、ジンギスカン。
食:20時、ビール、うさぎの串焼き、鰺の蒲焼き、冷や奴、にがうりとトマトのたまごとじ、きゅうりの漬物、なす漬け、新生姜漬け、 国産カマンベールチーズとクラッカー、竹の子の漬物、大根漬け。

0830-10830-20830-30830-40830-50830-60830-70830-80830-90830-100830-11

[はる食日記 |2006年8月30日 ]

Copyright 丸目はる & 水底沈 E-mail:monita@inawara.com
(スパムメール防止のため、@を全角にしています。メール送信の際は半角英数の@に戻してください)