たべたりだしたりこなしたり
| TOP | inawara.com | わたしの食事PJ | 水底亭厨房 | はるのSF書評 |

« 出張3日目 | TOP | 出張5日目 »

2006年8月29日火曜日 出張4日目 (はる食日記)

8月29日(火)
曇りところにより一時雷雨。秋田県。
本日は1軒、秋田県の青森よりの生産者を訪ねる。
その後温泉に入り、大潟村に戻る。生産者がカッティングプリンタを購入したので、その使い方やテストをする。毎回、そういう宿題があるのだ。

朝は、昨日の残りと塩鮭。私より若い人がいたので、彼に料理の手伝いをさせる。
昼は、だまっこうどん鍋。生産者のお宅でごちそうになる。この奥方はたいへんに料理が上手である。だまっこは半突きした米を丸めたもの。 家庭でこしらえるきりたんぽだと思えばよい。骨ごとついた良質の鶏肉だんごでだしをとる。本日は、豆腐、葱、まいたけ、春雨、 稲庭うどんが入っていた。美味、美味。夏でもこれがおいしいのだ。いくらでも食べられる。
夜は、大潟村の宿泊しているところでの交流会。刺身がたっぷり。さざえの醤油煮やしめさば、車海老、鯛に平目にみずだこである。料理は自炊。 私は手を出す幕もなく、ただビールを飲むばかり。豆腐、大根、じゃが芋の味噌汁は鯛のほねだしだった。さらに、釣り鮎の塩焼きが登場する。

食:7時半、ご飯、味噌汁、塩鮭、さんまの塩焼き、つるな茹で、キムチ、 にがうりのぽん酢、とうもろこし、牛肉とごぼうの佃煮。
食:11時半、だまっこうどん鍋、めかぶ、みずの煮物、くらげときゅうり、きゅうりの漬物、すいか。
食:19時、小さなさざえの醤油煮、しめさば、車海老の刺身、鯛と平目の刺身、ブロッコリー、きゅうり、おくら、トマト、新生姜漬け、茶豆、 鯛だしの味噌汁、鮎の塩焼き、ご飯、ビール。

0829-10829-20829-30829-40829-50829-60829-70829-80829-90829-100829-110829-12

[はる食日記 |2006年8月29日 ]

Copyright 丸目はる & 水底沈 E-mail:monita@inawara.com
(スパムメール防止のため、@を全角にしています。メール送信の際は半角英数の@に戻してください)