たべたりだしたりこなしたり
| TOP | inawara.com | わたしの食事PJ | 水底亭厨房 | はるのSF書評 |

« 出張2日目 | TOP | 出張4日目 »

2006年8月28日月曜日 出張3日目 (はる食日記)

8月28日(月)
晴れときどき曇り。一時雨。山形県から秋田県。
朝から移動して、鳥海山麓の田んぼを見て、その後秋田へ車で移動する。一時雨と追いかけっこになる。

朝、ホテルで食事。献立は昨日と同じようだが、こちらのホテルは、手作り感が少ない。冷凍や作り置きのような風情。 ちょっとの違いだが、その違いは大きい。米も昨日の方がおいしかった。
昼、生産者のお宅で発芽玄米おにぎりとぶっかけそうめんをいただく。長ささげの煮たの、みょうがの醤油漬け、叩ききゅうり添え。このお宅は、 純粋なベジタリアン食になっているので、だしからすべて植物性である。
夜、今度は秋田県大潟村の生産者の家で。ここは何度も通っているところで、いつも自炊をする。何人もが思い思いの料理をこしらえる。今日は、 秋田名物の鯨のころ(皮と脂身、塩鯨、おばけなどともいう)となすをことこと煮込んで味噌仕立てにしたもの。なんとも美味。 新さんまの塩焼きなど旬のものがたくさん。私は、オクラとにがうりとつる菜を茹でてちょいと味付けしただけ。

食:7時半、ご飯、味噌汁、うま煮、さば焼き、冷や奴、ひじき煮物、 つるむらさきのマヨネーズがけ、漬物(外食)
食:13時、玄米おにぎり、ぶっかけそうめん、ささげ、みょうが、きゅうり
食:19時、焼きとうもろこし、茶豆、キムチ、茹でオクラ、にがうりのぽん酢、つる菜のおひたし、新さんまの塩焼き、 ころとなすの味噌仕立て、牛肉とごぼうの佃煮、ご飯、ビール。

0828-10828-20828-30828-40828-50828-60828-70828-80828-90828-100828-11

[はる食日記 |2006年8月28日 ]

Copyright 丸目はる & 水底沈 E-mail:monita@inawara.com
(スパムメール防止のため、@を全角にしています。メール送信の際は半角英数の@に戻してください)