たべたりだしたりこなしたり
| TOP | inawara.com | わたしの食事PJ | 水底亭厨房 | はるのSF書評 |

« 出張の1日目 | TOP | 出張3日目 »

2006年8月27日日曜日 出張2日目 (はる食日記)

8月27日(日)
晴れときどき曇り。山形県。
終日、庄内地方の田んぼを回る。7月まで天候不順で心配だったが、驚くほどに回復。8月、日本海側は好天だったのだ。 雨がほとんどなかったらしい。やや豊作かもしれない。イネの揃いがいいと、生産者も顔がほころぶ。
夕方、ビールパーティのあと、ホテルに戻ると、当地の市議会議員がひとり訪ねてくる。遺伝子組み換えなどについての意見交換。実は同世代で、 かつて同じ職場に勤めていたのである。11年ぶりに会うが、ちょっと市議っぽくなっていた。

朝は、宿の朝食。素朴だが、以前より手作り感がありよろしい。
昼、生産者のひとりの女性が開いた料理店に行く。ランチ中心だが、素朴な料理でおいしい。玄米ご飯と白米が選べる。玄米ご飯を選ぶ。 こういう外食だと身体が楽だ。
夜、屋外でビールパーティ。生産者が手作りしたり、材料を持ち寄って作ってくれる。串焼きや焼肉、焼きそばの豚肉は、 生産者のひとりが自然農業で取り組んでいるのでたいへんにおいしい。
早場品種と晩生品種が一気に収穫期を迎えた茶豆もたまらなく美味。おにぎりは、さつま芋の葉で包んだものが出る。 芋はとらずに葉だけを収穫するらしい。香りがあっておいしい。焼きそばや焼き肉、メロンになす漬けなどなど。最後には、 自分の米でこしらえた日本酒も登場。これは地元の造り酒屋が仕込んだもの。途中で引き上げたがとても楽しそうであった。

食:7時半、ご飯、味噌汁、卵焼き、塩鯖、野菜煮物、切り干し大根煮、納豆、白菜漬け (外食)
食:12時半、冷やししゃぶしゃぶ、さわらの漬け焼き、冷や奴、つるむらさきのおひたし、ぬか漬け、だだちゃまめ、みょうがとなすの味噌汁、 玄米ご飯(外食)
食:19時、ビール、日本酒、おにぎり、さつまいもの葉包みおにぎり、焼き肉、焼きそば、なす漬け、メロン、茶豆。

0827-10827-20827-30827-40827-50827-60827-70827-80827-9

[はる食日記 |2006年8月27日 ]

Copyright 丸目はる & 水底沈 E-mail:monita@inawara.com
(スパムメール防止のため、@を全角にしています。メール送信の際は半角英数の@に戻してください)