たべたりだしたりこなしたり
| TOP | inawara.com | わたしの食事PJ | 水底亭厨房 | はるのSF書評 |

« にがうり豚バラスープそうめん | TOP | 出張の1日目 »

2006年8月25日金曜日 カレーとラーメンどちらも無化調 (はる食日記)

8月25日(金)
晴れ。本日は明日からの出張の準備。

水底、昨日中華麺を打つ。そこで、朝から冷やし中華。きゅうりのサラダ、蒸しなす、手作り鶏ハム、 オクラとしそのあっさり冷やし中華である。美味。麺はつるつるだがしっかりしている。
昼、ひとりなので、油揚げを焼いて食べる。
夜、カレーをこしらえる。鶏肉、にんにく、生姜、玉葱、人参、セロリ、いんげん、ズッキーニ、トマト缶、ピーマン、じゃが芋のカレー。 明日からの出張に備えて水底用である。
さらに、水底が中華麺を打ったのにラーメンを食べずに行くのは癪なので、いりこ、焼きあご、干し椎茸、昆布、玉葱、にんにく、 もやしでスープをこしらえ、ごま油をたらした塩ラーメンにして、わかめともやし、自家製チャーシュー、ごま、海苔、葱を乗せて食べる。 水底は明日食べるであろう。カレーとラーメン、とても、家庭料理とは思えないがどちらも野菜たっぷりの時間のかかる料理である。どちらも、 一般にはグルソーが欠かせない料理であるが、どちらも無化学調味料でもある。おいしくつくることは可能なのだ、だ、だ。

食:9時、冷やし中華。
食:13時、玄米ご飯、なすの味噌汁の残り、キムチ、焼き油揚げ。
食:20時、カレーライス、ラーメン、茹でいんげん、柴漬け、いかの揚げ物、魚のすりみの包み揚げ

0825-10825-20825-30825-40825-50825-6

[はる食日記 |2006年8月25日 ]

Copyright 丸目はる & 水底沈 E-mail:monita@inawara.com
(スパムメール防止のため、@を全角にしています。メール送信の際は半角英数の@に戻してください)