たべたりだしたりこなしたり
| TOP | inawara.com | わたしの食事PJ | 水底亭厨房 | はるのSF書評 |

« つやつやして美しいうどん | TOP | 広島風お好み焼きチーズ入り »

2006年8月22日火曜日 焼きなすの味噌汁 (はる食日記)

8月22日(火)
晴れのち曇り。それほど暑くはないが、それでも30度は超えている。自宅で仕事。

グリゴリー・ペレルマン氏(Grigory Yakovlevich Perelman)、フィールズ賞受賞も拒否、賞金も固辞。 2006年からは所属していた研究所にも出なくなっている。氏は、1966年生まれ、ポアンカレ予想の解決宣言をはじめ、 数学に関するいくつかの理論、予想の解決等を行っている数学の天才であり、この騒動に嫌気が差したとも言われている。今後、 彼はどのような数学の発展をもたらすのであろうか。それは、いつ発表されるのであろうか? 数学の発見や解決は、物理学と同様に、 様々な科学技術や思想哲学に大きな影響を与える。それは、宇宙や世界をを知るための道具であり、表現手法でもある。凡人には、 そのひとつひとつの影響力や美しさを理解することができない。しかし、そこから生み出されるものは大きい。

もうひとつ。「トムとジェリー」などのアニメから喫煙シーンなどを削除(おそらくそれにともなう修正や変更)を行う方針だとタイム・ ワーナー傘下の放送局が決定したという。
私は以前トルコでキリスト教の宗教画でワインを飲むシーンのコメントを改変してあったのを見た。第一次世界大戦以降、 写真やビデオなどが様々に修正されてきたが、デジタル時代の今日、油絵など現物を確認しない限り、 すべてのものが自由自在に改変可能となった。すでにその効果はテレビCMに登場する昔の俳優たちの姿で明らかであろう。 いつかは行われるだろうと思っていたが、ついにやってきた、コンテンツの改変の時代である。コニー・ウィリスのSF小説「リメイク」 (1995)さながらの状況である。
さて、ここで気をつけなければならないのは、作者による改変ではないということだ。「権利者」 である者たちによる検閲と改変と作者による修正では大きく意味が違うことを忘れてはいけない。でなければ恐ろしいことになる。
http://www.inawara.com/SF/H138.html (リメイクの私評)

昼、こんどはかけうどん。いりこだしでかけうどんをいただく。薬味はしそ、葱、生姜。合わせて、 買ってきた切り干し大根や干し椎茸の入った饅頭を食べる。デザートは梨。
夜、水底が気合いを入れる。揚げなすマリネと焼きなす味噌汁。なす好き水底の本領発揮である。焼きなすの味噌汁は、 かつおだしの味噌汁をしたてて焼きなすに注いだもの。これがなかなかすばらしいお味である。じゃが芋と人参のポテトサラダに、 ピーマンとベーコンの炒め物、にがうりのぽん酢漬けなどなど。辛子蓮根は熊本から買ってきたもので、 さばの燻製は水底が買ってきたのかいただいたのか。

食:12時、かけうどん、おにぎり、おかずいり饅頭、梨。
食:21時、ご飯、焼きなす味噌汁、ポテトサラダ、ピーマンベーコン炒め、揚げなすマリネ、にがうりぽん酢、納豆、さばの燻製、辛子蓮根、 釜揚げしらす、キムチ
0822-10822-20822-30822-40822-50822-60822-70822-80822-9

[はる食日記 |2006年8月22日 ]

Copyright 丸目はる & 水底沈 E-mail:monita@inawara.com
(スパムメール防止のため、@を全角にしています。メール送信の際は半角英数の@に戻してください)