たべたりだしたりこなしたり
| TOP | inawara.com | わたしの食事PJ | 水底亭厨房 | はるのSF書評 |

« 牛肉を食べるのはいつ以来だろう | TOP | 焼きなすの味噌汁 »

2006年8月21日月曜日 つやつやして美しいうどん (はる食日記)

8月21日(月)
熊本南部。とても暑い。晴れ夕方一時豪雨。夕立だろう。夜、帰宅。

朝、ホテルの近くのお弁当屋に併設されている食堂で朝定食を食べる。納豆定食。塩鯖や海苔、味噌汁がついてくる。
昼、恒例の九州なのにスープが白くないチャンポン。昼前から満席である。キャベツ、もやしがたっぷり、それに、竹輪、かまぼこ、豚肉、 葱が入っている。ラードもたっぷり。
夜、帰宅後に水底が打ったうどんを食べる。つやつやして美しい。冷やし醤油かけでいただいたのである。さらに玄米おにぎり付き。 デザートはすいか。

食:7時半、ご飯、味噌汁、納豆、焼き海苔、塩鯖、漬物、梅漬け。
食:12時、ちゃんぽん(外食)
食:24時、手打ちうどん、おにぎり、すいか。

0821-10821-20821-30821-50821-40821-6

[はる食日記 |2006年8月21日 ]

Copyright 丸目はる & 水底沈 E-mail:monita@inawara.com
(スパムメール防止のため、@を全角にしています。メール送信の際は半角英数の@に戻してください)