たべたりだしたりこなしたり
| TOP | inawara.com | わたしの食事PJ | 水底亭厨房 | はるのSF書評 |

« パーティ料理 | TOP | つやつやして美しいうどん »

2006年8月20日日曜日 牛肉を食べるのはいつ以来だろう (はる食日記)

8月20日(日)
熊本南部。晴れのち一時雷雨(夕立)。終日外で作業と撮影。

スコッティア海でM6.9の地震。

朝、昨日の手作り品の残りを折に詰めて持って帰り、ホテルで食べる。このうちいなり寿司は、パーティ仕様のもの。
昼は、山仕事の撮影。竹の半分流しそうめんとおにぎり、かぼちゃの煮たのに、近くの直売所が手作りしているお弁当。弁当には、 干し竹の子の甘煮、つけ揚げ、かまぼこ、卵焼き、ウインナー、きゅうり竹輪、塩鯖揚げ、高菜漬け、たくわん、なし、山桃漬けが入っていた。 かぼちゃの煮物は面取りがていねいにしてあってとてもおいしかったのである。
夜は、ファミレスで打ち合わせを兼ねて。ビールを飲みながら、フライドポテトと枝豆を食べる。メニューを選びかねていて、考えたあげく、 オーストラリア産のグラスフィード(牧草食100%)のステーキがあったので、それにする。固いが出自ははっきりしている。 外食で牛肉を食べるのはいつ以来だろう。デザートに北海道産あずきのぜんざいを選択。酔いをさまして、その後ホテルに戻り、2時間ほど仕事。

食:7時、おにぎり、いなり、いわしのしそ巻き、オクラとアスパラ、煮しめ、がね揚げ、 ばら寿司、あゆの甘露煮(いただきもの)
食:12時半、そうめん、お弁当、おにぎり、かぼちゃの煮たの。
食:18時半、ビール、フライドポテト、枝豆、ご飯、ステーキ、味噌汁、漬物、ぜんざい(外食)

0820-10820-20820-30820-40820-50820-60820-70820-8

[はる食日記 |2006年8月20日 ]

Copyright 丸目はる & 水底沈 E-mail:monita@inawara.com
(スパムメール防止のため、@を全角にしています。メール送信の際は半角英数の@に戻してください)