たべたりだしたりこなしたり
| TOP | inawara.com | わたしの食事PJ | 水底亭厨房 | はるのSF書評 |

« 豚肉のチンジャオロースーじゃが芋も入り | TOP | パンとチーズとカレー »

2006年8月10日木曜日 梅干しのおにぎりを忘れる (はる食日記)

8月10日(木)
晴れ。台風一過で蒸し暑い快晴。新橋の事務所。

朝、水底が昨日こしらえておいた梅干しのおにぎりを食べて出る。そして、お弁当にと、蓄冷材を入れて用意しておきながら、 テーブルに忘れる。とほほ。
しかし、そんな私に恩寵が。おいしいそば屋に連れて行ってもらう。手打ちうどんとのあいもりに、けんちん汁添えで注文。 そばもうどんもおいしかった。だしつゆはやや薄い色の関西風。けんちん汁が意外と合っていた。いいぞ、そば屋。しかし、 繁盛しているこの店は、近々再開発で移転か廃業になるのだろう。なぜなら、回りはすでに取り壊されているからだ。
夜はかけうどん。だしはいりこ。ご飯はかやくご飯。昨日の油揚げ煮がうどんを呼んだのだ。なすのみそ炒めやもやしのなむる、 きゅうりの酢の物ちりめん和えなどがついた豪華なうどん。かやくごはんは、人参、干し椎茸、油揚げの炊き込みご飯である。

食:7時半、おにぎり、青椒肉絲、味噌汁。
食:12時、そば、うどん、けんちん汁(外食)
食:22時半、かやくごはん、きつねうどん、きゅうりの酢の物、なすのみそ炒め、もやしナムル。

0810-10810-20810-30810-40810-50810-6

[はる食日記 |2006年8月10日 ]

Copyright 丸目はる & 水底沈 E-mail:monita@inawara.com
(スパムメール防止のため、@を全角にしています。メール送信の際は半角英数の@に戻してください)