たべたりだしたりこなしたり
| TOP | inawara.com | わたしの食事PJ | 水底亭厨房 | はるのSF書評 |

« かつおの刺身とそばを食べる | TOP | にがうりの肉詰めあんかけが中華街に対抗 »

2006年8月 7日月曜日 帰宅すると水餃子、風呂上がりにすいか (はる食日記)

8月7日(月)
晴れ、蒸し暑い。横浜にて会議が本日より3日間。

フィリピン・マヨン山の活動活発に。台風が3つ日本の南にある。
バヌアツでM6.7の地震。

朝、昨日水底が握りおいてくれたおむすびを食べて出る。
昼、ホテルで用意されたご飯。昨年と同様に麻婆豆腐丼と海鮮丼。昨年は2日間とも麻婆豆腐を食べたので、今回は海鮮丼にする。
夕方から懇親会。少しつまみながらビールとワインを1杯ずついただく。
帰宅すると、水餃子ができていた。皮から水底がこしらえたもの。私が3日間横浜中華街にいるので、中華料理の頭になったのだろう。汁は、 豚バラ肉を茹でたスープに豆腐と大根、玉葱を入れたもの。茹でた豚バラ肉の残りは、醤油とみりんと生姜で甘く煮てあった。もちろん、 この豚バラ肉が水餃子にも入っている。あとはいんげんのゆでたのなど。
夜、風呂上がりにすいかを食べる。

食:8時半、おにぎり、味噌汁。
食:13時、海鮮丼、コーンスープ、杏仁豆腐(外食)
食:18時、ホットサンド、パエリア、揚げ春巻き、ローストビーフ、酢豚、わかさぎ揚げ、中華ちまき、海老焼売、ビール、ワイン(外食)
食:21時半、ご飯、水餃子、豚バラ煮、豚バラ豆腐汁、炒り豆腐、いんげん茹で、辛子明太子など。
食:23時、すいか。

0807-10807-20807-30807-40807-50807-60807-70807-80807-90807-10

[はる食日記 |2006年8月 7日 ]

Copyright 丸目はる & 水底沈 E-mail:monita@inawara.com
(スパムメール防止のため、@を全角にしています。メール送信の際は半角英数の@に戻してください)