たべたりだしたりこなしたり
| TOP | inawara.com | わたしの食事PJ | 水底亭厨房 | はるのSF書評 |

« ということで飯を焼く | TOP | 帰宅すると水餃子、風呂上がりにすいか »

2006年8月 6日日曜日 かつおの刺身とそばを食べる (はる食日記)

8月6日(日)
晴れ、本日も快晴なり。自宅で仕事。

広島原爆投下後61年目。

朝、水底が焼いたぶどうパンとトースト。それに、よもぎ麺の残り、焼きめしの残り、蒸し鶏と刻みトマトときゅうりの酢の物の残り。 チーズ。並べてみると、機内食のような風情。久しぶりにパンをせいせいと食べる。
夕方、水底とそばを食べる。納豆や焼き油揚げつき。薬味はしそ、みょうが、おろし大根、生姜、柚子胡椒。
夜はかつおの刺身。味噌汁はキャベツとしめじとわかめとじゃがいも。冷や奴に、炒り豆腐。炒り豆腐は、ししとう、しょうが、玉葱、 ごまなどで。いずれも水底。

食:9時半、パン、よもぎ麺、蒸し鶏と刻みトマト、チャーハン残り、チーズ。
食:16時、ざるそば、納豆、なすとししとうの揚げマリネ。
食:21時半、ご飯、味噌汁、かつおの刺身、冷や奴、炒り豆腐、揚げなすマリネ、辛子明太子。

0806-10806-20806-30806-40806-50806-6

[はる食日記 |2006年8月 6日 ]

Copyright 丸目はる & 水底沈 E-mail:monita@inawara.com
(スパムメール防止のため、@を全角にしています。メール送信の際は半角英数の@に戻してください)