たべたりだしたりこなしたり
| TOP | inawara.com | わたしの食事PJ | 水底亭厨房 | はるのSF書評 |

« なにかタイ風 | TOP | 海苔にくるんでホイルを巻いて »

2006年8月 2日水曜日 衝動的に広島風お好み焼き (はる食日記)

8月2日(水)
曇りのち晴れ。それほど暑くない。久しぶりに自宅で半分休憩、半分仕事。

朝、昨日までの残り物と納豆。一昨日の焼きめしが少し残してあった。魚肉ソーセージ、卵、ピーマン、キャベツの焼きめしであった。 酔っぱらっていたのだが、魚肉ソーセージは水底のリクエストであったことは覚えている。
夜は、広島風お好み焼き。衝動的に作りたくなる。我が家にないものは、焼きそば麺ともやしぐらいなもので、 キャベツや豚バラ肉などはたいていそろっている。水底が大根と大根葉とコーンのサラダをこしらえる。 広島風お好み焼きに加えて焼きそばも焼く。ご飯も食べる。
キャベツが驚くようになくなるのがよい。蒸さったキャベツはおいしいなあ。

食:10時、ご飯、焼きめし残り、タイ風鶏とバジルの炒め物、タイ風焼きなす、 カレーもやしナムル、そうめん味噌汁、椎茸の甘煮、納豆。
食:20時、広島風お好み焼き、焼きそば、ごはん、納豆、大根とコーンのサラダ、ちりめんじゃこ。

0802-10802-20802-30802-40802-50802-60802-7

[はる食日記 |2006年8月 2日 ]

Copyright 丸目はる & 水底沈 E-mail:monita@inawara.com
(スパムメール防止のため、@を全角にしています。メール送信の際は半角英数の@に戻してください)