たべたりだしたりこなしたり
| TOP | inawara.com | わたしの食事PJ | 水底亭厨房 | はるのSF書評 |

« ひきつづき、うどんに頼ります | TOP | 佐渡で焼きなすをいただいたこと »

2006年7月24日月曜日 ふらふらと出張してみる (はる食日記)

7月24日(月)
雨、佐渡に出張。終日雨。知人の家に泊めていただく。

熱はひいたが体調は悪い。喉と鼻がひどいのだ。
早朝、残っていたうどんに茹でてあった大根葉と竹輪をぶっこんで身体を温めて出る。
昼、佐渡の行きつけの店が月曜日で休みなので、別の店へ。同行者に釣られてラーメンセットを頼む。体調悪いのに…。セットは、かつ丼。 ラーメンは、佐渡のラーメンで焼きあごだし。こちらのほうが魚くさかったがそれも味である。ちなみに新潟のかつ丼のデフォルトは、 揚げたカツに甘いたれである。卵や玉葱やキャベツはない。
夜は会議前に時間がないので、近場で親子丼ぶり。あまり選択肢はないのだ。
佐渡でお世話になっている人のところに、同行者と2人で泊まる。会議は一緒だったので、うかがったのが9時半過ぎである。 夕飯の用意がしてあったので、食べてはいたが、ごちそうになる。巻き寿司は、もち米が半分入っていて、冷めてもやわらかくしてある。 ひじきと紅生姜と茹で菜が入っている。よく食べるそうである。甘酸っぱくして保存性を高めるのだ。それに、とれたてのきたあかりのフライ、 一夜漬けのいか、かわはぎのフライ、とびうおの刺身、焼きなす、なめたけきゅうり、さば味噌缶、いか塩辛、なす漬け、トマト、 大豆の佃煮である。さば味噌缶を除くとほぼ佐渡産。野菜と米は自家製のごちそうであった。

食:5時半、うどん。
食:13時、ラーメン、かつ丼(外食)
食:17時半、親子丼、味噌汁(外食)
食:21時半、巻き寿司、じゃが芋フライ、一夜漬けのいか、かわはぎのフライ、とびうおの刺身、焼きなす、なめたけきゅうり、さば味噌缶、 いか塩辛、なす漬け、トマト、大豆の佃煮、ビール(およばれ)

0724-10724-20724-30724-40724-50724-60724-70724-8

[はる食日記 |2006年7月24日 ]

Copyright 丸目はる & 水底沈 E-mail:monita@inawara.com
(スパムメール防止のため、@を全角にしています。メール送信の際は半角英数の@に戻してください)