たべたりだしたりこなしたり
| TOP | inawara.com | わたしの食事PJ | 水底亭厨房 | はるのSF書評 |

« 産地直送 | TOP | 酷暑にはコロッケなのだろうか »

2006年7月14日金曜日 カレースパゲティ (はる食日記)

7月14日(金)
晴れ。快晴、酷暑。午後、一時雷が鳴り少しだけ雨が降る。都心では35度を超えたらしい。自宅で仕事。

静岡県天竜で38.2度が最高。気象庁は、北日本、東日本の日照不足に関する情報を発信。5月以降の全国的な日照不足は、 6月の中下旬を除き引き続き続いており、予報では、北日本、東日本ともに7月中は日照時間が少ない日が続くという。ちなみに、 7月1日から13日まで東京では日照時間が16.1時間で平年の32%しかない。
気象庁も、日照不足の注意を6月に続いて出す。

昼、昨日の残りを食べる。刺身は漬けになっていて美味。
夜、いかといんげんを茹で、スパゲティを茹で、目玉焼きをこしらえる。水底、冷蔵庫から、 つめたくしたなすとズッキーニとパプリカの酸味のきいたトマト煮を出す。ラタトゥユだ。後は残り物。カレースパゲティが主であるな。

食:10時、ご飯、冷や奴、味噌汁、漬け、塩豚とモーウィの煮物。
食:20時半、スパゲティ、ご飯、カレー、塩豚とモーウィの煮物、いかといんげんのマヨネーズ和え、目玉焼き、ラタトゥユ。

0714-10714-2

[はる食日記 |2006年7月14日 ]

Copyright 丸目はる & 水底沈 E-mail:monita@inawara.com
(スパムメール防止のため、@を全角にしています。メール送信の際は半角英数の@に戻してください)