たべたりだしたりこなしたり
| TOP | inawara.com | わたしの食事PJ | 水底亭厨房 | はるのSF書評 |

« おせちの準備、今年最後の鍋 | TOP | 謹賀新年 »

2005年12月31日土曜日 煮しめをつくる1日 (はる食日記)

12月31日(土)
晴れ。大晦日ということで、おせち料理をつくる1日。煮しめをこしらえる。焼きあごと昆布に、干し椎茸、干し芋がらを入れ、そこに、 こんにゃく、人参、蓮根、ごぼう、里芋、厚揚げを入れて順番に煮る。鮭をほぐし、フライパンで少しずつ炒って、鮭フレークをこしらえる。 おせち用に鮭を醤油、みりん、日本酒で味付けする。
昼、昨日の鍋にうどんを入れる。いただきものの餅も食べる。
夜は水底妹が登場。年末年始を過ごすのだ。
夜はばら寿司。寿司の具は、干し椎茸、蓮根、ごぼう、人参。卵焼き、紅生姜、海苔がのる。鮭フレークもお好みでのせる。 海苔で手巻きにしたりもする。水底、ポテトサラダをこしらえ、すまし汁も用意する。人参、大根、ごぼうが入っている。
球磨焼酎を少し飲む。
年越しそばは、年を越してからとなる。例年通りだ。そばにとろろ芋、葱、海苔、千枚漬け。もう何も入らない。

購入:牛乳、みりん、油揚げ、野菜天、魚河岸揚げ、がんもどき、一口厚揚げ、厚揚げ、 三つ葉、こんにゃく、ちくわぶ、生そば、納豆、豆もやし。

食:12時、餅、うどん鍋。
食:20時半、ばら寿司、すまし汁、ポテトサラダ、鮭フレーク、肉フレーク、鶏皮にこごり、焼き鮭、鮭の中骨、オイキムチ、カクテキ、煮豆、 焼酎。
食:25時半、年越しそば。

1231-11231-21231-31231-41231-5

[はる食日記 |2005年12月31日 ]

Copyright 丸目はる & 水底沈 E-mail:monita@inawara.com
(スパムメール防止のため、@を全角にしています。メール送信の際は半角英数の@に戻してください)