たべたりだしたりこなしたり
| TOP | inawara.com | わたしの食事PJ | 水底亭厨房 | はるのSF書評 |

« 鶏手羽先のアドボ | TOP | なんとなく味噌ラーメン »

2005年9月20日火曜日 身体を動かして、ハンバーガーを食べよう! ってか (はる雑記)

身体を動かして、ハンバーガーを食べよう!

米国マクドナルド社 遊びのパスポートサイト

cnn.co.jp
マクドナルド提供の体育教育が始まる 米公立小

マクドナルド提供の体育教育が始まる 米公立小

米国内の公立小学校で今月の新学期から、 ファストフード最大手マクドナルドが提供する体育プログラムがスタートした。「健康的なライフスタイル」 をうたう同社のキャンペーンの一環だ。

「Passport to Play(遊びのパスポート)」 と名付けられたこのプログラムは、世界各国の遊びを紹介する内容。全米の小学校の3分の1に当たる3万1000校が一斉に導入した。 3年生から5年生まで約700万人の児童が、「パスポート」と呼ばれる冊子のリストをチェックしながら、グラウンドで各国の遊びを体験し、 背景の文化などを学ぶ。

パスポートにはマクドナルドのマークが付いているものの、 同社の名前はいっさい登場しない。米国マクドナルドのビル・ラマー最高マーケティング責任者はインタビューで、 「良い事をして社会に貢献すれば、結果的にブランドのイメージは向上する」と強調した。

マクドナルドは米国の食生活を代表するファストフードとして、 肥満の原因になったと訴えられるなど、やり玉に挙げられてきた。これに対し、同社では3年前から、メニューに野菜を多く取り入れ、 スポーツをテーマにした広告を展開するなど、イメージ向上の努力を強化している。

ブランド戦略の専門家、ロバート・パシコフ氏は 「ブランドへのイメージが固定化している大人に比べ、子どもの感覚は柔軟。小学生に直接訴えかけるのは賢い方法だ」と評価する。 マクドナルドでは今後さらに、プログラムの対象を高学年にも拡大し、栄養の知識に関する教育を充実させていく方針だという。


愛らしい道化師は健康の象徴であります。いつでも皆様のお役に立ちます。健康な人生のために全力で取り組んでいます。精一杯身体を動かしたら、 健康的で栄養のある均衡の取れたおいしい挽肉はさみ洋風饅頭や生野菜を衛生的に切り刻み衛生的に詰めたものや馬鈴薯を細く切って何かの油脂で揚げたものを選んでください。 もちろん、水分もきちんととらなければなりません。すばらしいさわやかで健康的な飲料を各種取りそろえております。 学校にもたくさんのお金を渡し、すばらしい教育指導を行っております。一部の人たちが不健康だとか、栄養がかたよっているとか、 食べ過ぎると体調を壊すとか、不見識なことを言っていますが、あれらはすべて、どこかの誰かの陰謀に違いありません。どうして世界中で安く、 おいしく、安全で、いつでもどこでも同じ味を間違いなく提供していることを非難されなければならないのでしょうか?  このすばらしい取り組みをみれば、柔軟な感性を持つ子供は正しく理解してくれます。子供たちは常に健康で、健康の象徴を好みます。 子供たちは賢いので、栄養についても理解しています。子供たちは経済をよく理解し、画像受像器を信頼しているので、正しい選択を行い、 自らの資金を大切につつ健康に留意するための食の選択を常に行っています。その子供たちの選択を妨害する行為は社会の害悪です。 それらに立ち向かうために巨額の資金を投じることに政府や報道機関は賛同の意を表し、社会の一員として誇りと感じます。すべての子供たちが、 自らの資金を自由に、かつ、正しく活用できるよう、この計画は広げられていくことでありましょうぞ。

っと、自動翻訳機が壊れたらしい。

[はる雑記 |2005年9月20日 ]

Copyright 丸目はる & 水底沈 E-mail:monita@inawara.com
(スパムメール防止のため、@を全角にしています。メール送信の際は半角英数の@に戻してください)