たべたりだしたりこなしたり
| TOP | inawara.com | わたしの食事PJ | 水底亭厨房 | はるのSF書評 |

« 煮うなぎ | TOP | 海とお好み焼き »

2005年7月31日日曜日 黒豆もやしがあった (はる食日記)

7月31日(日)
快晴。自宅で仕事。初散歩で夕方海まで歩く。海まで直線で800メートルしかない。海は風が強かった。ごみ拾いをする青年もいれば、 ぼんやりと海を眺めるおじさんもいる。まだ遊び足りない子どもや、海が平気な犬もいた。
ゆっくり起きる。舞茸とアスパラガスを炒め合わせる。味噌汁をこしらえる。油揚げ、なす、いもがら、小松菜、いりこ。なすがおいしい。
夕方は素麺。薬味は葱としそと生姜。あてには、かぼちゃとなすとピーマンを焼く。
夜はお好み焼きにする。広島風だ。黒豆もやしがあったので、ラーメンや焼きそばの味が変わる。西日本の味だ。キャベツ、もやし、豚肉、卵、 焼きそば麺。材料が少々余ったので、関西風もこしらえる。
食後、おにぎりを握っておく。明日のお弁当にするのだ。だから梅干しのみ。梅干しは2002年産の一番おいしいやつ。

購入:牛乳、豆腐、黒豚小間切れ、なたね油一番搾り、黒豆もやし、プロセスチーズ、 カレールー。

食:11時、ご飯、味噌汁、舞茸とアスパラ炒め、うなぎ煮、かぼちゃ、わかめふりかけ。
食:16時、素麺、焼き野菜。
食:22時、ご飯、広島風お好み焼き、関西風お好み焼き。

0731-1 0731-3 0731-4 0731-6

[はる食日記 |2005年7月31日 ]

Copyright 丸目はる & 水底沈 E-mail:monita@inawara.com
(スパムメール防止のため、@を全角にしています。メール送信の際は半角英数の@に戻してください)