たべたりだしたりこなしたり
| TOP | inawara.com | わたしの食事PJ | 水底亭厨房 | はるのSF書評 |

« 多摩の山の上のアパート | TOP | イタリアン風おじや »

2005年7月21日木曜日 土鍋とは2日ぶりの再会 (はる食日記)

7月21日(木)
晴れ。初日、水底が飯を炊く。土鍋とは2日ぶりの再会。これがないと…。
千客万来。仕事仲間のT氏は鎌倉在住で、高校生の子息とともに朝からやってきた。おにぎり持参で感謝。午後は子息を残し、仕事へと去っていった。 子息は、疲れながらも本棚の整理。水底の友人Hさんが静岡より来る。近所の友人Iさんは、焼鳥や唐揚げの差し入れ。水底母も水底の手伝い。私は、 ケーブルテレビ、電話、エアコン取り付け2、移設、ガスオーブンの移設の見積もりと打ち合わせなどに追われる。あらかた部屋が片づく。 すばらしい。
朝は、水底が精米してご飯を炊く。味噌汁は、混合節だしで、なす、なめこ、豆腐、葱入り。ツルムラサキのおひたしがおいしい。
昼は、T氏がおにぎりを持ってくる。なすときゅうりと人参のぬか漬け、しそ、海苔も。おにぎりの具も、たらこ、梅、まぜ握りなど各種。 あっという間になくなる。その後も、Iさんが、焼き鳥、唐揚げなどを差し入れ。
夜は、Hさん、水底母と4人で中華料理を食べに行く。

いただきもの:まぐろの佃煮、ピーマン、ししとう、いんげん、焼き鳥、唐揚げなど、ハム、 キムチ、おにぎりなどなど。

購入:納豆、豆腐、油揚げ、ところてん、葱、なす。

食:7時半、ごはん、味噌汁、ツルムラサキのおひたし、まぐろの佃煮、納豆、冷や奴、 わかめのふりかけ。
食:12時、おにぎり、ぬか漬け。
食:19時、焼きビーフン、酢豚、にら餃子、五菜(人参、えりんぎ、小松菜、きくらげ、くわい)炒め物、チャーシューのせ焼きめし、 コーンスープ、ご飯。

0721-1 0721-2 0721-3 0721-4 0721-5 0721-6 0721-7

[はる食日記 |2005年7月21日 ]

Copyright 丸目はる & 水底沈 E-mail:monita@inawara.com
(スパムメール防止のため、@を全角にしています。メール送信の際は半角英数の@に戻してください)