たべたりだしたりこなしたり
| TOP | inawara.com | わたしの食事PJ | 水底亭厨房 | はるのSF書評 |

« いたちもいるかも | TOP | はまち、いか、えび、ほたて »

2005年7月 5日火曜日 ひとりだと気合いが入らないのだ (はる食日記)

7月5日(火)
晴れのち曇り、夜から雨。事故の多い新月の日。郵政民営化法案が衆議院を5票差で通過。さて10年後どうなっているか。円安進む。原油高は続く。 引越に向けた手続きなどを電話、インターネット等で行う。水底、泊まりで外出することになる。夜、プールに行く。
昼、焼きめしにする。鶏肉、玉葱、人参、ピーマン、茹でとうもろこし、卵、醤油味の焼きめしをたっぷり食べる。
夜は水底がいないので手抜き。明日から出張なのであるものを食べてしまわねばならない。
そこで、切り残しの人参、玉葱、残っていた茹でとうもろこし、小松菜、葱、水底のごまだれ、それにいりこのだしとにんにく、生姜、 醤油を使ってラーメン風スパゲッティにする。ラー油などを入れてみるが中途半端な味になる。しょうがない。ひとりだと気合いが入らないのだ。

食:13時、焼きめし、ロールキャベツ、なすの揚げ浸し、ミミガー。
食:23時、焼きめしのこり、餅、ラーメン風スパゲッティ、具、杏仁豆腐。

0705-1 0705-2 0705-3

[はる食日記 |2005年7月 5日 ]

Copyright 丸目はる & 水底沈 E-mail:monita@inawara.com
(スパムメール防止のため、@を全角にしています。メール送信の際は半角英数の@に戻してください)