たべたりだしたりこなしたり
| TOP | inawara.com | わたしの食事PJ | 水底亭厨房 | はるのSF書評 |

« 2002年8月9日~15日 秋の虫 | TOP | 2002年8月24日~31日 暑さが戻り、8月は終わる »

2002年8月23日金曜日 2002年8月16日~23日 早い秋の訪れ (はる食日記)

8月16日(金)
曇り、雷、時々雨。仕事に精を出す。水底外出。 中部から中四国で売っているカップのカレー麺とご飯を食べてすます。夜、ライ麦入り食パンを食べ、夜中にお茶漬けを食べて済ます。 ジャンクな1日。プールに行く。

食:13時、ご飯、カップ麺、キムチ、青なすあえ。
食:19時、食パン、すいか。
食:24時、お茶漬け、梅干し。


8月17日(土)
曇り。洗濯をしようとベランダに出たら蛇が出た。蝉や甲虫や蝶や蜘蛛や百足や蜂、家守や蛙などがいるのだから、蛇もいようというものだが、 驚いた。水底によると赤楝蛇(やまかがし)であるという。毒蛇だ!
水底外出の帰りにとんかつを買って帰る。私がご飯を炊き、鶏肉、玉葱、生姜、にんにく、人参、いんげん、なす、ピーマンでカレーをこしらえる。 あてに、きゅうりのマヨネーズサラダ、ゆでじゃが芋、ししとうのぽん酢あえもつくる。カレーを食う。昼は、スクランブルエッグとパン。 いただきものの手作りいちごジャムがとてもおいしかった。

食:14時、パン、いちごジャム、スクランブルエッグ、ヨーグルト。
食:22時、カレーライス、きゅうりサラダ、ししとう、ヨーグルト、柴漬け、とんかつ。

ししとうが美しく

8月18日(日)
雨。台風による雨。風はそれほどでもないが雨が降る。パンにカレーを乗せて焼いて食べる。夜、カレーを食べる。仕事をする。

購入:のむヨーグルト、みかんジュース。

食:13時、カレーパン、いちごジャムパン。
食:22時、カレーライス。


8月19日(月)
雨のち曇り。台風ゆっくりと東京湾を北上。ひとしきり雨を降らせて抜けていった。うどんをゆでる。讃岐うどんである。讃岐で買ってきたものだが、 茹でるのに18分、そのままお湯で3分むらせと書いてある。半生うどんである。半生でもここまで茹でなければならないのか。 食べると実に腹にたまる。1本1本が重い。決して腰がありすぎるわけではない。腰のあるうどんはほかにもある。しかし、食べると腹にたまるのだ。 恐るべきうどん。なすを電子レンジで加熱して三杯酢で食べる。うどんの薬味は、葱、しそ、しょうが、モロヘイヤとろろ。
夜は、ご飯を炊き、納豆と葱を混ぜ合わせ、いんげんをゆで、モロヘイヤとろろをこしらえる。まぐろのすき身を買ってきたので、それを合わせ、 海苔を散らして食う。冷や奴、いつものまっとうな豆腐がなかった。普通の、それでも、一番安いものの倍はする豆腐を買ってみたが、 やはりおいしくない。まずいのではない、味がしないのである。とほほ。

購入:納豆、まぐろのすき身、豆腐。

食:14時、うどん、なす。
食:24時、ご飯、冷凍コーンスープ、冷や奴、納豆、まぐろ、モロヘイヤとろろ、なす、いんげん、カレーの残り。

モロヘイヤも捨てがたい

8月20日(火)
晴れ、終日強風。この強風のせいか、蝉の鳴き声がしない。夜、秋の虫の鳴き声がする。冷房がいらない。窓を開けておくと乾いた風が入る。 洗濯物があっという間に乾く。季節が1日で変わったかのようだ。新橋の事務所に電車で行く。昼間に出かけたので行きの電車ががらがら。 夕方水底と新宿で落ち合う。腰に優しい敷き布団を買ったところとても調子がよい。水底の分も求めることにした。本屋などで資料を買い求め、 ハイチコーヒー屋でドライカレーを食う。夜中、徳島の棒ラーメンに葱や菜っぱの煮たのと、豚の挽肉炒め、海苔を添えて食べる。

食:10時、食パン、いちごジャム。
食:18時、ドライカレー(外食)
食:24時、ラーメン、残りご飯、なすの三杯酢。

徳島ラーメンには生卵が入っている

そして、なすが続く

8月21日(水)
晴れ。秋の晴れ。夜プールに行く。Tシャツ1枚だったが肌寒い。駐車場のそばにすすきが生えていた。秋の虫が鳴いている。 蝉の声がめっきり減った。このまま秋になるのだろうか。水底がご飯を炊き、久しぶりに味噌汁をこしらえる。いりこ、わかめ、チンゲン菜、 じゃが芋の味噌汁。この中にキムチとご飯を入れて食べる。不思議なことに山椒のような香りがする。水底にも一口食べさせてみたが、 やはり山椒のような後味があるという。前から思っていたのだが、キムチとわかめのいりこだし味噌汁には不思議な魔術がある。 味噌汁を入れたご飯というのにも魔術がある。夜は、水底がこしらえたなすのごま三杯酢だれと、残っていた冷凍スープで食べる。なすづくし。昼に、 ピーマンとなすとベーコンの炒め物があり、その残り、昨日のなすの三杯酢の残り、それにこのごま三杯酢のなす、 冷凍スープはタイ風ココナツカレーで具になすが入っていた。

食:14時、ご飯、味噌汁、なすとピーマンのベーコン炒め、なすの三杯酢、納豆、キムチ、柴漬け、 鉄火味噌。
食:22時、ご飯、なすカレースープ、なすのごま三杯酢、なすの三杯酢、なすとピーマンのベーコン炒め、キムチ、鉄火味噌、柴漬け、ふりかけ。


8月22日(木)
晴れ。秋らしい涼しさ。市ヶ谷あたりまで車で所用。打ち合せを終えて帰る。都心は車で混んでいる。久しぶりに牛肉料理とする。 豚カルビと牛カルビのセットを宅配で届けてもらったのだ。どちらも国産で、産地も品種も飼料も育て方もはっきりしているもの。味もおいしい。 キャベツがなかったので、買いに行く。有機農法などまっとうなキャベツがなかったので、ふつうのキャベツを買って帰る。玉葱、かぼちゃ、なす、 ピーマンとともにキャベツを焼く。キャベツだけが味がしない。まずい。日頃おいしい、いや、ふつうの野菜を食べていると、 市販の安い野菜がいかにふつうではないかに思い知らされる。味のない野菜や豆腐や米を食べていると悲しくないか。肉はおいしかった。

購入:まずいキャベツ。
宅配:レタス、しそ、おくら、ミニトマト、人参、ピーマン、かぼちゃ、おかひじき、空芯菜、小松菜、なす、豆腐、豚と牛のカルビセット。
いただきもの:肉まん、焼売


食:9時半、トースト。
食:13時、コーヒー、ホットドッグ。
食:21時、ご飯、焼き肉、焼き野菜、キムチ。


8月23日(金)
終日雨。肌寒い。所用で渋谷に行く。昨日、水底の友人から届いた大阪の肉まんをふかして食べる。夜、居酒屋でカレーライスなどを食べる。夜中、 お腹がすいたのでうどんつゆに空芯菜と小松菜、葱を刻み入れ、ご飯を煮て、溶き卵をかけまわし、雑炊にする。体が温まってよい。

食:14時、肉まん。
食:22時、カレーライスほか。
食:25時、雑炊。

[はる食日記 |2002年8月23日 ]

Copyright 丸目はる & 水底沈 E-mail:monita@inawara.com
(スパムメール防止のため、@を全角にしています。メール送信の際は半角英数の@に戻してください)