たべたりだしたりこなしたり
| TOP | inawara.com | わたしの食事PJ | 水底亭厨房 | はるのSF書評 |

« 1999年11月3週 | TOP | 1999年12月1週 »

1999年11月30日火曜日 1999年11月4週 (はる食日記)

11月22日(月) 晴れ
福岡で働いている妹が来る。某球団のイベントのためである。スリランカ料理の店で昼食を食べる。味はいいのだが愛想はよくない。そのあと、 ハイチコーヒーの店でコーヒーを飲む。その後、妹は仕事関係で官庁へ。
夜は私がつくる。ご飯、味噌汁、野菜の煮物、昨日のカレーの残りなど。味噌汁は、えのき、小松菜、葱、油揚げ、呉汁の素、 野菜の煮物は干し椎茸と焼きエビのだしに、ゴボウ、ジャガイモ、人参、カボチャである。
大豆トラストの大豆が届く。我が家分は、14kg。

もらい物:辛子明太子

購入:リンゴジュース。


食:13時、スリランカカレー(外食)
食:21時、ご飯、味噌汁、野菜の煮物、カレーの残り、キムチ。

やっぱり、 こういう料理が楽で得意だったりする。

11月23日(火) 雨
勤労感謝の日。雨が降り、落葉が本格的にはじまる。もう今年はないと思っていた紅葉がはじまる。秋が終わる。 アオサギが首を丸めて胴体に入れている。たくさんの小さな死。
昨日の残りご飯でチャーハンをつくる。タマネギとニンジンとジャコと卵。味噌汁の残りにえのきと小松菜を入れて、ラーメンをひとつ汁がわりに。 夜は、カレーライス。日本カレーである。今回は、いつもの大きな煮干しにかえてジャコ(いりこ)をたっぷり入れてみる。 うまみとこくがたっぷりとでる。ニンジン、ジャガイモ、鶏肉、玉ねぎ、ニンニク、それにリンゴ。 スパイスを数種類とお醤油と市販のルーを数種類ブレンド。ご飯によく合う和風カレーである。イリコの顔が嫌いなら、煮干し粉にしてもいい。 おすすめですよ。これに、ゴボウマヨネーズサラダをつくる。ゴボウを茹でて、白コショウ、酢、マヨネーズとあえるだけ。これもおすすめ。 ごまをふってもおいしい。

食:13時、チャーハン、ラーメン、カレーの残り、煮物の残り。
食:22時、カレーライス、ゴボウサラダ。


11月24日(水) 雨
農林水産省の大豆を担当している方に会う。国産大豆をどうやったら消費できるかという問題について意見を交わす。昨年から、 大豆の作付けが奨励されている。減反政策の一環であり、そのよしあしはともかくとして、国産大豆の生産が増えること自体はよいことである。 自給率が3%程度の「主要食糧」だからだ。しかし、大豆の多くは油用である。国産大豆は主に食用として使われる。そこで、 ちょっとでも生産が増えると、とたんに余ってしまうのだ。価格では、アメリカや中国産にはかなわない。まして、 豆腐や味噌などに加工して使うため、製品価格を上げにくい現状では、メーカーも安さを求める。難しい問題である。我が家のように味噌を作ったり、 豆料理をするのならいいのだが…。
水底は外出。スパゲッティを食べたり、買い物をしたらしい。

購入:ワタリガニ、鶏肉手羽、すだち、ショウガ

食:11時、カレーライス、ゴボウサラダ。
食:13時、スパゲッティ(水底、外食)
食:17時、パン(私、外食)
食:21時、ご飯、カレー、白菜とキュウリの温サラダ。


11月25日(木) 晴れ
洗濯日和。洗濯をして、一仕事をしてから外出。学校給食についてのお話しをしにいく。ついでに取材。昼は、白菜と小松菜、 それに豚肉を入れた韓国ラーメンをつくる。夜は、水底が、ワタリガニのトマトスパゲッティを用意。がつがつ食べる。

宅配:ニンジン、小松菜、春菊、里芋、みかん、レンコン、カボチャ、リンゴ、柿、ダイコン、 キャベツ、ラディッシュ、豚バラブロック、納豆、油揚げ、豆腐、のむヨーグルト、白菜、卵。

食:12時、ご飯の残り、白菜入り韓国ラーメン、カレーの残り。
食:18時、うどん(外食、私)
食:23時、ワタリガニのスパゲッティ、ラディッシュのサラダ、小松菜のおひたし。


11月26日(金) 晴れ
実は後日、この日のことを書いているのだが、よく覚えていない。味噌汁にレンコンや油揚げや小松菜、里芋、ニンジンを入れたのは覚えている。 ゴボウをたくさん使って何か料理をしたような気がするが思い出せない。不覚である。 豚バラとキャベツのキムチ炒めは水底のリクエストなのでよく覚えている。鶏と牛アキレスのスープを水底がとっていたので、 それを使ってインスタントラーメンを作ったのは夜だ。白菜や豚バラ肉、キクラゲを入れた。それは覚えている。
今から考えると、ゴボウと豚バラ肉、それに里芋やニンジン、ダイコンがあったのだから、豚汁をすればよかった。 今度ゴボウと豚バラ肉が出会ったら、そうしよう。

食:13時、ご飯、味噌汁、豚バラとキャベツのキムチ炒め、辛子明太子、カレーの残り、 サラダの残り、ゴボウの料理。
食:21時、鶏スープのラーメン、ご飯。


11月27日(土) 晴れ
午前中から、遺伝子組み換え関係で外出。風邪気味で頭が痛い。そこで、白菜鍋にする。 牛アキレスと鶏を長く煮てあったスープからアキレスだけを取りだす。スープと鶏、そこに、豚バラ肉と干し椎茸、大きめの白菜半分を入れて煮込む。 30分ほど煮てから食べる。ポン酢や塩、唐辛子などを使う。ついでにごま入りのポテトサラダを作る。がつがつたべて、身体を温め、 新陳代謝をよくする。一眠りすると体調がよくなる。深夜番組で食べ歩きものを見ていたら、お腹が空いたので、タマネギを炒めて、 ケチャップ味のソフト麺を食べる。

購入:ヨーグルト、焼きそば麺。

食:12時、パンとコーヒー(外食、私のみ)
食:19時、ご飯、白菜鍋、ごま入りポテトサラダ。
食:25時、スパゲッティソフト麺。


11月28日(日) 晴れ
掃除!大掃除の初日。今日と明日が今年の大掃除となる。なぜか。我々は12月の3週間ほど不在となるからだ。昼に、鍋の残り汁と残りご飯、 それに稲庭うどんを茹でて煮込み、最後に溶き卵を加えた雑炊うどんをつくる。味は、ポン酢と醤油と酢。
夜は、ご飯を炊き、ダイコン、レンコン、ゴボウ、小松菜、ニンジン、油揚げの味噌汁を作る。韓国のインスタント貝スープの素があったので、 それとフォンドボーでお手抜きカボチャの煮物をつくる。水底は、牛アキレスを長く煮ていた汁にジャガイモと里芋を入れ、 醤油などで味つけした煮物をつくる。

食:13時、雑炊うどん。
食:20時、ご飯、味噌汁、納豆、カボチャの煮物、ジャガイモと里芋の煮物、キムチ。


11月29日(月) 晴れ
掃除の二日目。月曜日であるから、それなりに仕事もある。昼はお好み焼き。広島風だが豚肉を使ってしまったのでない。材料は、薄力粉、卵、 キャベツ、鰹節、ジャコ、桜エビ、キムチ、焼きそば麺、ごま油、アオノリ、マヨネーズ、広島お好み焼きソース。重ねて焼く。 キャベツをうまいこと蒸し焼きにするのがポイントだ。夜は鍋。またです。なにせ12月の3週分をここでフォローするためには、 2日に1度くらいは鍋にしないとな。肉はないので、冷凍エビのすり身を水底がつくる。干し椎茸、昆布のだしに、ダイコン、白菜、豆腐、油揚げ、 人参を入れて煮る。がつがつ。

食:12時、広島風お好み焼き、ご飯、味噌汁の残り、カボチャの煮物。
食:21時、ご飯、鍋、キムチ、辛子明太子、ふりかけ、カボチャの煮物。

広島在住経験者が覚える料理である。

11月30日(火) 晴れ
昼頃外出して打ち合せ。帰宅後仕事。出がけ前に、昨日の鍋の具と汁を使ってインスタントラーメンをこしらえる。軽く腹をつくって出かける。 帰宅前に、小腹が減ったので、サンドイッチを食べる。水底も、ラーメンを食べたらしい。夜は、水底の「おいしいものが食べたい」攻撃を受け、 水底がつくったホワイトソースで根菜マカロニグラタンとする。カボチャ、ジャガイモ、マカロニ、チーズ、パン粉、ホワイトソース、それに、 ケチャップを少々というところ。これとご飯と味噌汁。味噌汁は、鍋汁残りにイリコ、ワカメ、二十日ダイコンの葉と根。

食:11時、鍋汁インスタントラーメン、ご飯(私のみ)
食:13時、鍋汁インスタントラーメン、ご飯(水底のみ)
食:16時、カボチャコロッケサンドイッチ(私のみ、外食)
食:22時、ご飯、根菜マカロニグラタン、味噌汁、辛子明太子、キムチ、ふりかけ、納豆。

私だって、こってこてのものをつくることもある。ただし、ホワイトソースは水底

[はる食日記 |1999年11月30日 ]

Copyright 丸目はる & 水底沈 E-mail:monita@inawara.com
(スパムメール防止のため、@を全角にしています。メール送信の際は半角英数の@に戻してください)