たべたりだしたりこなしたり
| TOP | inawara.com | わたしの食事PJ | 水底亭厨房 | はるのSF書評 |

« 1999年11月2週 | TOP | 1999年11月4週 »

1999年11月21日日曜日 1999年11月3週 (はる食日記)

11月15日(月) 曇りのち雨
午後に降り出した雨は、雨足を強め、風も出てくる。次第に冷え込んでいく。お家で仕事。昨日から煮ていたタチウオの煮付けを食べる。味噌汁は、 豆腐と白菜、ダイコン、人参、ワカメ。夜もタチウオの煮付け。それに、白菜、ダイコン、里芋、ジャガイモ、人参を入れた韓国イワシうどん (インスタント)を添える。春菊のおひたしやごまたっぷりのきんぴらゴボウをつくる。ゴボウがやわらかく、ここのところで一番の出来映え。 明日から土曜日まで外出の日々がはじまる。

食:13時、ご飯の残り、雑穀ご飯の残り、キムチ、サツマイモ、タチウオの煮付け、 いくらの醤油漬け、味噌汁。
食:20時、ご飯、タチウオの煮付け、韓国イワシうどん、春菊のおひたし、きんぴらゴボウ、キムチ、いくらの醤油漬け。

皿に盛るとき、ちょっと崩れたけど、タチウオの煮物。私だ

11月16日(火) 晴
嵐が去った後、木枯らしが吹く。北海道では札幌市内でも雪が積もる。風が冬を感じる。午後の会議に出席。途中できつねそばを食べる。帰りには、 パンを買い食い。帰って仕事をしながら食事。水底がおでんを作って置いてくれた。それと先日のイワシを味醂干しにしたものを食う。夜中になる。 明日は早朝出。貧乏ひまなし。

宅配:米20kg。

購入:パン、天ぷら(ねりもの)、ちくわ。


食:13時、きつねそば(私のみ、外食)。
食:14時、おでん(水底のみ)
食:18時、パン(私のみ、外食)。
食:19時、パン(ふたりであんパンを)
食:22時、ご飯の残り、イワシの味醂干し、稲庭うどん、おでん(ダイコン、スジ、ニンジン、長芋、ちくわ、天ぷら)、春菊のおひたし、 きんぴらゴボウ、キムチ。


11月17日(水) 晴のち曇り
早朝から都心へ。家を出ると富士山が冠雪していた。美しい。しかし寒い。本日は、都心でデモである。都心の車道を歩くのは気持ちいい。 警察の先導で、車道をゆっくり歩く。ビルや道路の光景がちがう。関心を持つ人、にらみつける人、人それぞれでおもしろい。
帰宅後仕事。ちょっと飽きたので、外に出て山芋を掘る。手を肩まで土に入れて山芋を掘り当てる。長さ10センチ程度だが、まさしく自然薯。
夜は水底がつくる。味噌汁は、ニンジン、里芋、白菜、ワカメ。おでんは、ジャガイモ、卵、スジ、ダイコン、ニンジン。

食:7時、パン、うどん(外食、私のみ)
食:12時、パン(外食、私のみ)
食:12時、おでん汁煮込みうどん(水底のみ)
食:19時、ご飯、味噌汁、おでん、きんぴらゴボウ、自然薯、納豆、キムチ、春菊のおひたし。


11月18日(木) 雨のち
しし座流星群を見ようと、午後11時に一度床につく。午前1時頃雨音に気づき起床。どうやら観測は無理のようだが、晴れ間が出ることを期待して、 仕事に戻る。
その後、午前4時頃に空の一部が晴れた。が気がそがれていたので10分ほど空を見てあきらめる。どうやら、 スペインでは1分間に30個も流れたらしい。壮観であったろう。
ジャコとキャベツとワカメのラーメンを食べて体を温める。しばらく寝てから、起きて外出。午後はセミナーと会議。夜、軽く飲んで帰宅。

宅配:ゴボウ、ネギ、白菜、春菊、サツマイモ、えのき、ニンジン、小松菜、キュウリ、みかん、 リンゴ、バナナ、黒豆納豆、あぶらあげ、豆腐、のむヨーグルト、シャモのぶつ切り、卵。

もらい物:食用菊、リンゴ


食:4時、インスタントラーメン・ジャコキャベツワカメ。
食:11時、そば、いなり(外食私のみ)
食:19時~、焼酎とか、野菜だの魚だのおにぎりだの(居酒屋、私のみ)


11月19日(金) 晴れ
朝から会議。午後は帰宅して掃除、仕事。食事は水底がつくる。鍋である。白菜、鶏肉、人参、ダイコン、豆腐、油揚げ、長ネギ、干し椎茸。
最近、水底の紹介でこの日記を読んでいただく方が増えているようだ。
 ありがとうございます。
 ところで、どうも男性の私に対して「時々食事の準備を手伝う」人という評価が多いようである。実際は、私が作ることも多い。「水底が」 と書いていなければ、それは私である。料理は楽しいものだ。我が家では、先に台所に立った方が料理権を得ることになっている。 私の方が長く起きているし、健康体だし、体力もあるので、必然的にこの料理権を奪い取ることになる。そういうルールである。だから、 私は水底を手伝ってはいない。第一、私たちが一緒に台所に立つと、お互いにお互いが邪魔である。あうんの呼吸で仕事ができないのだ。 料理が仕上がる直前に水底が気を利かせて皿を用意しても、私は気が付かずに皿を出してきたりする。そういうものなのだ。せいぜい、餃子のときに、 水底が具や生地をつくり、包み、私が焼き役になるぐらいしか共同作業はしない。ということで、今回は自己主張です。

食:8時、うどん(私のみ外食)。
食:13時、焼きサバ定食(私のみ外食)。
食:20時半、ご飯、鍋、きんぴらゴボウ、キムチ。

近年最高のできばえ。私だい

11月20日(土) 晴れ
夕方から雨とか言っておきながら、終日晴れ。どういうことだ。洗濯しそびれてしまう。午後打ち合わせで外出するも、 肝心の相手が来ていないので数人で雑談して終わる。残念。
帰宅後、フランスパンにレバーペーストとトマトをはさんで食べる。晩ご飯は、水底がご飯を炊く。私はおかず。味噌汁は、 いつものようにいりこを入れ、カボチャ、人参、カブ、里芋、サツマイモ、葱、油揚げで仕立てる。たれ漬けの豚モツがあったので、それに白菜、葱、 春菊を入れて味を調える。すき焼き風になる。食用菊は、ぽん酢風のおひたしに。タマネギとキャベツで焼きそばを作る。食う。あとは仕事。
夜、みかんを食べる。

もらい物:ラフランス。

購入:ミニトマト、牛乳、ヨーグルト、ラム肉、煎餅。


食:11時、雑炊。
食:17時、喫茶店で軽食。
食:19時、レバーペーストサンド。
食:21時、ご飯、味噌汁、豚モツのすき焼き風、焼きそば、キムチ、菊のおひたし。


11月21日(日) 晴れ
仕事に精を出す。少々風邪気味。オレンジジュースなどを飲む。
昼は昨日の残り物を食べる。
夕飯は、水底がカレーを作る。ラムとジャガイモのカレーだ。パニールというカッテージチーズを揚げたものが添えられている。 カッテージチーズは手作りで、前日から仕込んでいたものだ。ごはんは、アーモンドスライス、カシューナッツとカレンツとサフランに、カルダモン、 ローリエが入ったもの。これにカボチャを焼き揚げしたものがつく。キュウリのごまマヨネーズ和えは懐かしい味。

食:12時、ご飯、味噌汁、豚モツのすき焼き風、焼きそば、キムチ、菊のおひたし。
食:21時、カレー、いろいろ入ったご飯、パニール、カボチャ揚げ、キュウリのサラダ。

水底どこかの国のカレー。上部の揚物はパニール(カッテージチーズ揚げ)

 

[はる食日記 |1999年11月21日 ]

Copyright 丸目はる & 水底沈 E-mail:monita@inawara.com
(スパムメール防止のため、@を全角にしています。メール送信の際は半角英数の@に戻してください)