たべたりだしたりこなしたり
| TOP | inawara.com | わたしの食事PJ | 水底亭厨房 | はるのSF書評 |

« 1999年5月1週 | TOP | 1999年5月3週 »

1999年5月14日金曜日 1999年5月2週 (はる食日記)

5月8日(土) 晴
ほぼ晴。家で仕事をする。先日の丸鶏のガラをタマネギやニンニク、ショウガなどで煮て、スープをとってあったので、 それを使ってラーメンをこしらえる。麺は、2食入りのインスタント麺。味付けは、豚バラ肉、ニンニク、ショウガ、葱、テンメンジャン、 コチュジャン、ネリゴマ、ごま油、ナンプラーである。これに、昨日戻して残っていたワカメとレタス、さらに、水餃子の残りを入れて食べる。
夜は、まっとうなご飯。ご飯を炊く。ジャガイモを茹でて半分ぐらいつぶしたポテトサラダをつくる。キュウリを2本小口切りにして、塩でもみ、 戻したワカメとともに塩、砂糖、酢であえる。鶏のスープにカブと水餃子の残りを入れて、塩、コショウで味付けをする。

食:14時、ラーメン、ご飯、シュウマイ。
食:22時、ご飯、鶏スープ餃子、ポテトサラダ、キュウリとワカメの酢の物、納豆、塩鮭の残り。

 


 

5月9日(日) 薄曇り
部屋の掃除の日。水底の所望で、そうめんを茹でる。私の気持ちで、豚バラ肉とキャベツ、玉ねぎのチャーハンをつくる。そうめんには、 おろし大根を添えてみる。
夕方買い物に出かけるが、食品はあまり買う物がない。そうめん、うどん、砂糖、それにヨーグルト。素材ばかりなり。
帰宅後、やはり水底の所望により、スパゲッティナポリタンをつくる。タマネギとソーセージが入った、ケチャップたっぷりの甘いやつである。 簡単簡単。麺類が増えてきたなあ。
夜は、ご飯を炊き、キャベツとジャガイモを塩コショウで炒め、レンコンをさっと茹でてマヨネーズで和え、大根と油揚げと葱の味噌汁をこしらえる。

購入:そうめん、乾しうどん、砂糖、ヨーグルト。

食:12時、チャーハン、そうめん。
食:18時、スパゲッティナポリタン。
食:22時、ご飯、キャベツジャガイモ炒め、味噌汁、レンコンサラダ、ナポリタンの残り、納豆。

スパゲッティ。甘くておいしい


 

5月10日(月) 晴
水底は、実家の家族と温泉旅行へ。私は仕事で外出。夕方から仕事先のパソコン導入のために秋葉原に行く。ゴールデンウィーク明けで、 秋葉原は閑散としている。中古品などの在庫もあまりない。ラップトップ系の5世代落ちあたりを探したのだが、ろくなものはない。仕事先へは、 安いデスクトップを導入。それでもセレロン366を積んでいるのだから、使用上の問題はないはず。ちょいとうらやましい。ちなみに、 我が家の環境は、k6-2 300&メモリ128メガが1台、WinChip2 200&メモリ80メガが1台、 クラシックPentium200&メモリ128メガが1台、DX4 100&メモリ40メガが1台、それに、モバイルギア(DOS版) が1台となっている。水底が、K6の最速を使い、私が、クラシックペンティアムを使っている。このうち、まっとうに購入したのは1台のみ。
さて、食事の方はひとりなので楽をする。
朝は残り物、昼は外食。
昼は、仕事先で沖縄料理の店を紹介される。おでんの定食がある。骨付き豚肉、昆布、大根だけだが、豚骨のだしがうまい、うますぎる。これに、 アオサの味噌汁、自家製漬け物がついている。ちなみに、ここには唐辛子を泡盛に漬け込んだものが各テーブルに置いてあり、 何にでもかけてよいことになっている。これがうまい。沖縄の料理は南の料理の例にもれず、やや甘めの味付けだ。これにこの泡盛唐辛子がぴりり、 すっきりという感じを与えてくれる。しかし、アルコールがきついので、弱い人はだめだろう。
夜は、鶏を買ってきて、ニンニク醤油に漬け込み、ジャガイモ、サツマイモとともに揚げる。ついでに、かき餅も揚げる。食う、ビールを飲む、 テレビを見る、寝る。

購入:鶏手羽元、鶏もも肉、豆モヤシ、缶ビール。

食:9時、ご飯、キャベツジャガイモ炒め、味噌汁、レンコンサラダ、ナポリタン(私)。
食:13時、沖縄おでん定食(私)。
食:22時、冷やご飯、ビール、鶏の竜田揚げ、ジャガイモとサツマイモのフライ、かき餅、豆モヤシのナムル。

 


 

5月11日(火) 曇り一時雨
自宅で仕事。午前中晴れていたので布団を干したら、その後曇ってきたので、結局1時間ほどで取り入れるはめに。その後降ってきたので、 洗濯物も乾きが遅くなりそう。
昨日、仕事先で家庭菜園が話題になる。鎌倉市在住のT氏は鎌倉市が無料で配布している堆肥をたっぷり入手し、 畑に様々な野菜を植えてかなり自給ができているという。うらやましい。我が家には、いわゆる庭というものはない。広いベランダと、 広いコンクリート打ちの駐車場があるのみだ。また、裏山はあるが、春から秋までは日当たりがよくない。 日陰でも育つものならばこの山に植えるという手もある。が、やはりプランター栽培が中心になる。すでに、コリアンダーやバジル、唐辛子、 三つ葉などは植えてあるが、これからは夏野菜を植えようと計画中。
ところで、提携米ネットワークのホームページ用に、バケツ田んぼをはじめることにした。5月6日に米が届いたが、 その中に稲穂を入れてもらっておいた。翌7日には、稲穂から種もみをいくつか取って、水に漬け発芽準備をはじめる。もちろん、 水に浮いたものは取り去り、水に沈んだものだけをそのまま放置。本日、皿の上にちり紙を置き、水をひたして種もみを置き換えた。 早くも芽を出そうとしているものもある。さあ、どうなるか。楽しみである。詳しくは提携米のホームページで。 この日記でもときどきふれることにしよう。
食事の方は、水底がいないので簡単に。起きて新聞を読みつつ、昨日の残っていたかき餅をむしゃむしゃ。 仕事をしてちょっと腹が減ったのでキャベツとモヤシと鶏肉を入れたインスタントラーメンをずるずる。
夜、水底が帰ってくるのにあわせ、ようやく米を研ぎ、飯を炊く。ジャガイモとカブと油揚げとカブ菜の味噌汁をこしらえ、 キャベツと豆モヤシとレタスの焼きそば、レンコンのマヨネーズサラダ、それに、昨日とほぼ同じになるが、鶏の竜田揚げとジャガイモフライ、 あわせてソーセージのフライをつくる。やはり、人に食べさせる方がちゃんとつくるものだ。

購入(おみやげ):こんにゃく、そば、ロールケーキ。

食:12時、かき餅(私)。
食:14時、インスタントラーメン(私)。
食:23時、ご飯、鶏の竜田揚げ、ポテトフライ、ソーセージ揚げ、レンコンサラダ、味噌汁、納豆。

フライ。真ん中のがソーセージ


 

5月12日(水) 晴
会議のため、昼前に出る。水底は、もう少し早く友人宅へ出る。水底は、お昼に友人たちとファミリーレストランのロイヤルに行き、 みんなでタイ料理を食べたらしい。実は、提携米のホームページに上げたニュースの中に、 ロイヤルが主食用のコメとして関税を払ってタイ米を輸入し、これが主食用で払った関税の第一号であるという記事を載せた。つまり、 水底が食べてきたタイ料理は、関税第一号米なのである。高いコメを食べてきたものだ。たしかに、食の多様化は悪いことではない。 タイ料理にはタイ米が合う。これは、輸入するしかないと思う。日本で作っても味がちょいと異なるからだ。 そういう文化交流的な意味やないものを輸入するというのをひとつひとつ否定する気はない。
その上で、国内の農業や食料をどうするか、という、大きなことがあるということだ。
私も、タイ米をつかったタイ料理は好きだ。
国内にいるタイ人をはじめ、長粒米地域出身の居住者は今、少々辛かろう。
だからといって関税を下げろというのではない。
ただ、関税のことばかりで、農業政策がないという現状が問題なのだ。コメを含め、どのような食料生産が必要か?
夕ご飯は、水底が、炊き込みご飯をつくってくれる。レンコンを中心に人参など野菜が入るあっさり味。豚のスペアリブは添付のスパイス(八角など) を使って、醤油とみりんで煮込むもの。身がとろっとほぐれておいしい。

購入:豚のスペアリブ、鶏皮、トマト。

食:11時、ご飯、焼きそばの残り、フライ物の残り、味噌汁の残り、レンコンサラダの残り(私)。
食:12時、タイ料理(外食、水底)
食:23時、炊き込みご飯、そば、味噌汁(豆腐とワカメ)、トマトポテトサラダ、豚のスペアリブ、こんにゃくと大根葉炒め。

こんにゃく炒め

スペアリブ

炊き込みご飯

 


 

5月13日(木) 晴
仕事でパソコンメンテナンスのために外出、その後帰宅して徹夜で仕事、眠いなあ。
夕飯は、水底が作る。少々日がたった豆腐は、水を切り、素揚げしてトマトソースをかけたタフゴレンにかわる。すりつぶした豆やジャガイモ、 豚肉などが入ったマカロニ豆シチューはやさしいお味。ちょっと洋風エスニックという感じもある。

宅配:人参、かぶ、ほうれん草、小松菜、きゅうり、スナックエンドウ、白菜、レタス、トマト、 砂糖、豚バラブロック、納豆×4、油揚げ、豆腐、牛乳、鶏手羽先、ジャガイモ、人参、大根、卵。

購入:葱、ヨーグルト、シラス。


食:11時、昨日の残り(私のみ)
食:14時、そうめん、昨日の残り(水底)
食:22時、ご飯、マカロニ豆シチュー、トマトポテトサラダ、タフゴレン、こんにゃくと大根葉炒め、豚のスペアリブ、納豆、 卵とこんにゃくのスペアリブゆで汁煮込み。

タフゴレン。トマトソースも水底製

シチュー

 


 

5月14日(金) 曇りのち一時雨
明け方ちょっと横になったら寝てしまう。あわてて外出。昨日とは別の場所のパソコンメンテナンス。私は、パソコン屋さんではないのだが、 相手先のパソコン環境が整っていないとこちらの仕事に差し支えるのでやむを得ない。ああ、あふれるような資金があれば、 このようなことは外注するのに。しょせん、貧乏人同士の仕事なのである。金がなければ、体力と知恵を使うしかない。 それに手間を惜しむといい仕事はできませんからね。
夕方、別のミーティング。
夜は、例によって水底が作る。今日は、ジャガイモ煮物がメインディッシュ。皮付きふたつ割りジャガイモ、昆布、干し椎茸、人参、 豚肉があっさり煮物に。
味噌汁は、ワカメ、油揚げ、大根。

食:12時、メロンパン(手作りもらいもの。私のみ)
食:13時、昨日の残り(水底)
食:14時、おむすび2個、ヨーグルト(コンビニ、私)
食:21時、ご飯、味噌汁、キュウリとワカメの酢の物、ジャガイモ煮物、ジャコおろし大根、納豆、卵とこんにゃく煮。

[はる食日記 |1999年5月14日 ]

Copyright 丸目はる & 水底沈 E-mail:monita@inawara.com
(スパムメール防止のため、@を全角にしています。メール送信の際は半角英数の@に戻してください)