たべたりだしたりこなしたり
| TOP | inawara.com | わたしの食事PJ | 水底亭厨房 | はるのSF書評 |

« 1999年4月3週 | TOP | 1999年5月1週 »

1999年4月30日金曜日 1999年4月4週 (はる食日記)

4月22日(木) 快晴
 今度は、水底がひいていた風邪を私がもらう。とほほ。終日、仕事。
 昼は、鶏スープをもとに、ショウガ、玉ねぎ、トマト、醤油を入れ、ご飯を入れて煮る。どこか中華風のトマト鶏雑炊。
 夜は、ご飯を3合炊き、キンピラゴボウ、豆腐とキュウリとチンゲンと玉ねぎのトマトケチャップ炒め、里芋と大根と油揚げの味噌汁をつくる。
 夕方、落花生をたくさん食べる。

購入:卵、ヨーグルト

宅配:わらび、三つ葉、チンゲン菜、小松菜、リンゴ、人参、ゴボウ、里芋、大根、ショウガ、豚バラ肉、鶏手羽先、鶏もも肉、豆腐2丁、油揚げ、 納豆4パック(大)、卵、キュウリ


食:12時、トマト鶏雑炊。
食:17時、落花生、オレンジジュース。
食:20時、ご飯、味噌汁、きんぴらゴボウ、豆腐と野菜のケチャップ炒め、梅干し。

キュウリを炒めるのもまたよし


 

4月23日(金)雨
 大雨。午後外出してうち合わせ1本。鼻風邪がひどくてやりきれない気持ち。
 水底が寝ていたので、またもや、インスタントラーメンをこしらえ、ご飯や昨日のおかずとともに食べていく。ちなみに、 インスタントラーメンなのだが、昨日の味噌汁をベースにしてつくる。あまりものに幸あれ。
 夜は、水底が、切り干し大根を煮ていた。そして、ワカメたっぷりの味噌汁。

購入もの:ポテトチップス、キャベツ、豆モヤシ、灰干しサンマ、氷菓子。

食:12時、インスタントラーメン、ご飯、きんぴらゴボウ、豆腐炒め。
食:20時、ご飯、切り干し大根煮、味噌汁、きんぴらゴボウ、豆腐炒め、大根と玉ねぎの梅酢和え。
食:24時、ポテトチップス、オレンジジュース、ヨーグルト。

 


 

4月24日(土)雨
 どうしても昨日中に仕上げなければならない仕事がある。明け方までかかる。風邪がひどくなる。ぐずぐず。終日寝る。やれやれ。
 水底友人より病気見舞いとして手作りのメロンパンがたくさん届く。むさむさと食べる。うまい。
 ご飯は、まず、灰干しサンマを水底が焼き、里芋と三つ葉の味噌汁とともにいただく。なかなかうまいサンマであった。
 夜は、私が寝ている間に、水底が豚バラ肉と大根、豆腐を炊き合わせていたのでそれを大根おろしと小松菜を添えて食べる。 先日来のキンピラや切り干しなどおかずがいっぱいあってうれしい。食欲があるので、風邪はまもなく消える予定。

届き物:メロンパン

食:12時、メロンパン。
食:13時、ご飯、灰干しサンマ、味噌汁、切り干し大根煮、きんぴらゴボウ、大根玉ねぎ梅酢和え。
食:21時、もやしご飯、豚バラと大根・豆腐の煮物、小松菜のおひたし、切り干し大根煮、きんぴらゴボウ、豆モヤシのナムル、味噌汁、 大根玉ねぎ梅酢和え。

水底が盛りつけるとこうなる

和食だってちゃんと作ります。私

 


 

4月25日(日)曇り
車で友人の家へ。遠い。コーヒーを飲んで帰る。途中、我々が好きなスーパーで大口の買い物。圧搾しぼりの油や、 無農薬米から昔ながらの醸造方法でつくった酢など、日常使用する調味料を買いに行く。ついでに、サバなどが安かったので買う。サバは、 水底が塩してくれた。明日から楽しみだ。
ご飯は、昼に、キャベツと豚バラ煮で焼きうどんをつくる。夜は、ご飯を炊き、ゴボウと人参、里芋、チンゲンの味噌汁、灰干しサンマ、それに、 チーズオムレツをつくる。

購入:ごま油500g、菜種油1kg、酢1升、サバ3尾、鶏ガラ、ビスケット、厚削り、ごまだれ、 サンマ缶5個、カレールー、サツマイモ、セロリ。

食:13時、焼きうどん、ご飯、きんぴらゴボウ、切り干し大根煮、豚バラ煮、もやしナムル、 味噌汁の残り。
食:23時、ご飯、灰干しサンマ、チーズオムレツ、味噌汁、納豆、きんぴらゴボウ、豚バラ煮、切り干し大根煮。

 


 

4月26日(月) 晴
お家で仕事。水底が、サバを干す。昨日開いて塩をしておいたやつを立て塩してから外に干す。
昼は、キャベツと玉ねぎ、卵で焼きめしを作り、食べる。味付けは、ニョクマムと醤油のみ。シンプルかつ豪快に。
夜は、水底が、サバを焼いてくれる。これがうまい。やはり手作りの干物はうまい。全然生臭くない。これに、ワラビのおひたし風、ミネストローネ、 豆セロリサラダ、納豆がついて、どん。

食:13時、焼きめし、味噌汁の残り、灰干しサンマ1尾、切り干し大根煮の残り。
食:20時、ご飯、サバの一夜干し、ワラビのおひたし風、ミネストローネ、豆セロリサラダ、納豆。

サバ。水底は魚を料理するのがうまい

ワラビの和え物。これも水底

セロリ大根豆サラダ。水底ですわ

 


 

4月27日(火) 晴
仕事で朝から外出。夕方戻る。立ち食いそば、サンドイッチを時々食べる。夜は、 パンと焼きサバにミネストローネの煮詰まったのをかけたものと豆サラダとサツマイモフライとご飯。

購入:パン。

食:9時、バナナ(私のみ)。
食:10時半、立ち食いそば(私のみ)。
食:15時、サンドイッチ(私のみ)。
食:15時半、パン(水底のみ)。
食:20時、ご飯、サツマイモフライ、豆セロリチーズサラダ、焼きサバ、パン。

サツマイモフライ。インドネシアが恋しくて


 

4月28日(水)雨
仕事で、昼から外出。またも外食。丼屋でカツ丼を食べるが、カツがおいしくない。ご飯も、味噌汁もおいしくない。 おいしい外食が手軽に食べられない。これが日本のイヤなところだ。
夜は、まっとうなご飯をつくる。サバを焼き、サツマイモとゴボウと人参と里芋の味噌汁をこしらえる。納豆を混ぜる。キャベツを炒める。 おいしいご飯とおいしい味噌汁と焼き魚、さあ文句あるか!

食:12時、カツ丼(私のみ)。
食:20時、ご飯、サバ、豆セロリチーズサラダ、味噌汁、キャベツ炒め、納豆。

 


 

4月29日(木)曇り
宅配が届く。嬉しい。野菜がいっぱいなのは、心底嬉しい。
昨日、水底が、セロリ、玉ねぎ、キャベツ、鶏、昆布、ジャコでスープをとっていたので、まずは、細めのスパゲッティを茹で、ニンニク、ショウガ、 テンメンジャン、練りごま、醤油、青ネギなどで味付けをして、中華風スープスパゲッティ、まあ、ラーメンみたいなものをこしらえる。
夜は、カレーライス。スープをベースに、鶏肉を使い、セロリ、ジャガイモ、玉ねぎ、人参という実にシンプルな日本のカレー。これに、 キュウリの小口切りとキャベツの千切りを塩でもんで、マヨネーズで和えたサラダという、まあ、まあ、まあ、まあ、というレシピ。でも、 食べたかったんだもん。めしまんへ

購入:タケノコ

宅配:鶏1羽、豆腐、油揚げ、納豆×4、玉ねぎ、ジャガイモ、大根、キャベツ2個、カブ、葉付き人参、レタス、小松菜、チンゲン菜、キュウリ、 青ネギ、マッシュルーム、リンゴ、柑橘2種、海苔、卵。


食:13時、スパゲッティラーメン、ご飯。
食:20時、カレーライス、キャベツとキュウリのサラダ、豆セロリチーズサラダ。

ざ、日本のカレー。こういうのも食べたくなります。

コールスローというにはあまりにも現代日本食な感じ

 


 

4月30日(金)晴
働く。あ、4月が終わる。今月は、前半にたくさん書き込んだので、後半がメモ程度になってしまった。読む人は実につまらなかったに相違ない。 誠に申し訳ない。そういう時もあるということでご容赦願いたい。実のところ、風邪を引いて体調を悪くしたり、仕事が立て込んでいたり、 天候が不順だったりと、やれやれ、といったところだったのだ。
まあ、それでも、体調は回復し、ゴールデンウィーク中に働いてなんとか遅れは取り戻せそうだし、天候もようやく少しはまともになりそうだし、 すべては収束に向かっていることは間違いない。
そうそう、昨日の夜や今日の付きは明るく、丸く、木星だったか火星だったかを伴って明るく照っていた。たしか、1カ月前、 バリ島に行くころもそうだった。当たり前だが。1カ月、短いものである。月は満ち、月は欠ける。何事もそういうものだ。
というわけで、来月は五月晴れのように晴れ晴れとして、日記にも精力を注ぎたい。

本日の購入:ホットケーキミックス、ポテトチップス、ヨーグルト、ちくわ、ソーセージ。

食:12時、カレーライス、レタスサラダ。
食:20時、ご飯、サツマイモと里芋と油揚げと大根と小松菜の味噌汁、キャベツとキュウリのコールスロー、レタスサラダ、納豆、カレーの残り。

[はる食日記 |1999年4月30日 ]

Copyright 丸目はる & 水底沈 E-mail:monita@inawara.com
(スパムメール防止のため、@を全角にしています。メール送信の際は半角英数の@に戻してください)