たべたりだしたりこなしたり
| TOP | inawara.com | わたしの食事PJ | 水底亭厨房 | はるのSF書評 |

« 1999年2月3週 | TOP | 1999年3月1週 »

1999年2月28日日曜日 1999年2月4週 (はる食日記)

2月22日(月) 晴
打ち合わせで早朝から外出するも、会議相手の一人がこなかったため、ほとんど挨拶で終わってしまった。しかたなく引き返す。そういう日もある。
練りもの、焼きそば麺、豆モヤシ、豚肉を買って帰り、キャベツと豚肉とモヤシのソース焼きそばをつくる。麦入りご飯を3合炊く。
昨日の大根と鶏の手羽元煮に、昆布を入れ、ジャガイモ、ちくわ、練り物、ゆで卵、油揚げを加えておでんに。うーん、おでん味だ。
夕飯は、このおでんを中心に添え、麦入りご飯を3合炊き、水底特製、里芋と玉葱と豆のサラダを食べる。

購入物:ねり物10枚、ちくわ5本、豚肉、豆モヤシ、焼きそば麺1袋。

食:7時、お茶漬け(私)
食:13時、焼きそば、ご飯、大豆と干しシイタケの醤油煮、牛肉の佃煮、ジャコ炒め。
食:21時、おでん、ご飯、里芋豆サラダ。

おでん(これ以外は全部水底作です)


 

2月23日(火) 晴
給食関係の集会があるため、早朝から外出。久しぶりにラッシュアワーの電車に乗る。苦しい。ぐふぐふ。ラッシュってつらいね。 朝ご飯を食べそこね、そのまま集会。お昼はお弁当が出た。夕方、打ち上げで、ビールを飲んだり、焼きそばを食べたり、 チーズや酢豚などのパーティー料理をいただく。
夜は、水底が水餃子とその具に使った豚とキャベツ、ショウガなどが入った中華スープをこしらえてくれたので、それを食べる。

本日の購入物:カップ麺1、ポテトチップス1

食:12時、おでん(こんにゃく、練り物、ジャガイモ、大根、卵)、ご飯(水底)。
食:12時半、仕出し弁当(カラシ菜のおひたし、ハムかつ、鮭焼きなど)(私)。
食:16時、ビール、パーティー料理(私)。
食:23時、ごはん、おでん、水餃子、中華スープ。

 


 

2月24日(水) 雨
水底は朝から友人宅に行ってしまった。のそのそ起き出して、大麦入りご飯を3合炊き、昨日のスープとカップ麺を食べる。 どうしてもカップ麺が食べたかったのだ。まずいのはもちろんまずい。だが、こういう気分になってしまったものはどうしようもない。 さらにい夕方になってポテトチップスまで食べてしまう。ジャンクな気分なのだ。ジャンクな気分のままに仕事をする。
昼前から雨が降り出したと思ったら、配送屋さんがやってきた。カップ麺が3つ届けられる。最近、水底は懸賞マニアになっているので、 そのせいであろう。しかし、ジャンクづいている。
夕飯は、大根、白菜、長葱、豆腐を昆布と干し椎茸のだしで煮た鍋とする。心が洗われる。ジャンクよさらば。おっと、カップ麺…、 そのうち食べよう。ジャンクな気分の日に。

届き物:カップ麺3つ

購入物:ニラ、黒豚ブロック肉


食:11時、カップ麺、ご飯、中華スープ、里芋豆サラダ、おでん(ねり物、こんにゃく、 ジャガイモ)(私)
食」12時、牛肉、ガーリックライス、ご飯、サラダなど(友人宅で、水底)
食:16時、ポテトチップスと紅茶(私)
食:22時、冷やご飯、鍋、おでんの残り(大根つぎ足し)。

 


 

2月25日(木) 晴
1日仕事にいそしむ。水底が、麹を買いに行く。米麹は飛ぶように売れているが、麦麹はそうでもないらしい。麦麹を2kg購入。明日、 味噌を仕込む。今年初めてである。今年は、このあと米麹でも仕込む予定である。どうやら早めに暖かくなりそうなので、少々慌てている。
今日は、水底にご飯を用意してもらう。
まずは、昨日の鍋に豆板醤などを入れ、スパゲッティを茹でた煮込みスパ。それに、冷やご飯とおでんの残り。また、 一昨日作りおいてくれた卵と豆のキッシュをいただく。
夕方には、みたらし団子をこしらえてくれた。
夕飯は、ご飯を3合炊く。水底今年初のご飯炊きである。これでかまどの神様は、水底に乗り移ったことだろう。ほうれん草のおひたし、 ブロッコリーのタルタルソース添え、セロリの中華風すましスープ、豆腐とニラと長葱の中華炒め、ベトナム風生春巻き、 豚バラ肉と卵のインドネシア風醤油煮である。豪華。

購入物:麦麹2kg

本日の宅配:油揚げ、豆腐2丁、納豆4パック、人参、大根、長葱、サツマイモ、レンコン、ブロッコリー、レタス、からし菜、ひらたけ、あさつき、 ほうれん草、セロリ、ポンカン、ネーブル、卵


食:13時、煮込みスパ、キッシュ、ご飯、おでんの残り。
食:17時、みたらし団子。
食:23時、ご飯、ほうれん草のおひたし、ブロッコリーサラダ、セロリの中華風スープ、豆腐とニラの中華炒め、ベトナム風生春巻き、 インドネシア風豚と卵の醤油煮、納豆。

だんご3兄弟記念!? 水底作

磯辺もうまいぞよ

ブロッコリー

ベトナム風生春巻き

インドネシア風豚と卵の煮物

豆腐とニラの炒め物

 


 

2月26日(金) 晴
味噌を仕込む。麦味噌である。昨日から水に浸していた大豆をぐつぐつ煮て、つぶし、塩とまぜた麦麹に混ぜていく。味噌団子をつくり、 瓶に放り込む。ふたをする。忘れる。茹でている時間をのぞけば所要時間1時間弱。簡単ですよ。
その後、注文していた書棚が届いたので、組み立てて、段ボールのままになっていた本を出す。小説関係とコミック関係を並べるつもりが、 コミック関係だけでいっぱいになり、さらにあふれてしまった。書棚が足りない。どうしよう。
ご飯は、水底がつくってくれる。

夕飯は、ご飯を3合炊き、大根葉入りの菜飯に。大根、人参、ゴボウ、干しシイタケの煮物、豆とジャガイモのサラダ、葱味噌、 豆腐と葱の味噌汁をこしらえてくれた。

食:11時、中華スープとご飯など(水底)。
食:12時、パン2個(外食、私)。
食:14時、冷やご飯、おひたし、豆腐とニラの中華炒め残り、おでんの残りなど(私)。
食:17時、団子の残り
食:21時、菜飯、味噌汁、野菜の煮物、味噌汁、納豆、葱味噌、豚と卵の醤油煮、おひたし。

菜飯

野菜煮物

オムレツ

 


 

2月27日(土) 晴
夕方から風邪が強くなる。
朝は、レタスと油揚げの味噌汁だけ作って簡単に済ませる。
夕方、当たったカップ麺をついつい食べてしまう。
夜は、水底が気合いを入れて作る。今月3回目の水餃子、昆布や塩豚やニラなどが入った中華スープ、ジャガイモと人参にピーナッツソースがかかり、 それにインドネシアのせんべいクルプックを添えたガドガド、さらに、乾しそら豆を戻して鶏のミンチボールと一緒に醤油で煮たものなど、 エスニック。

届き物:米20kg

食:13時、菜飯の残り、煮物の残り、葱味噌、豚と卵の醤油煮の残り、おひたしの残り、味噌汁。
食:17時、カップ麺
食:21時、ご飯、水餃子、中華スープ、そら豆と鶏のミンチボール煮、納豆、ガドガド。

 


 

2月28日(日) 晴
会議というか集会のために、茨城県竜ヶ崎に行く。一昨日の夜に電話があって呼ばれたのだ。いろいろと話をして帰る。壇上で話をすると、 人によってはどうも「先生」をつける癖がある人がいる。こそばゆいのでやめて欲しい。第一、年上の人に「先生」と呼ばれてうれしいはずもない。
会議の前に、竜ヶ崎の寿司屋でちらし寿司をごちそうになる。真っ赤な明太子がいや! だったが、せっかく出されたものである。 明太子をのぞいてはおいしく食べさせていただいた。ごちそうさま。
ちなみに竜ヶ崎では、今、学校給食調理の民間委託問題が浮上している。しかも、数年間はコスト削減にはならず、「5年後、 10年後のコスト削減を期待して」行なうそうである。どこが、行財政改革であろうか? 5年後、10年後、民間委託が安くなろうはずもない。 よく分からない。
帰ったら、水底が白玉ぜんざいをつくっていたので、もらった豆菓子とともに食べる。水底は、 白玉ぜんざいにタピオカ入りココナッツミルクをまぜて、インドネシア風にして食べていた。それでおなかがふくれたので、夜は、 干し椎茸だしと鶏肉、大根、人参、長葱、小松菜を使い、米1合半のおかゆをつくる。コショウを効かせておき、食べるときに、醤油、酢、 などで味を付ける。

本日のもらい物:落花生、豆菓子。

食:12時、ちらし寿司(外食、私のみ)
食:13時、あるもの(水底)。
食:20時、白玉ぜんざい、豆菓子。
食:23時、肉野菜かゆ。

[はる食日記 |1999年2月28日 ]

Copyright 丸目はる & 水底沈 E-mail:monita@inawara.com
(スパムメール防止のため、@を全角にしています。メール送信の際は半角英数の@に戻してください)