たべたりだしたりこなしたり
| TOP | inawara.com | わたしの食事PJ | 水底亭厨房 | はるのSF書評 |

« 1998年5月3週 | TOP | 1998年6月1週 »

1998年5月31日日曜日 1998年5月4週 (はる食日記)

5月22日(金)晴
暑いけど、乾燥して気持ちがよい。夕方は涼しくなおよい。映画『セブン・イヤー・イン・チベット』を今頃見に行く。 どうしてチベットで英語なんだ~と思いつつ、ハリウッドだなあと感心してしまった。腐りかけた鶏を食べるのはよしましょう。
食:12時、ご飯、そば、大根おろし、とろろ芋、昨日の焼きそばの残り、おひたし。
食:20時、ご飯、野菜スープ(干し椎茸、豚肉、ターツァイ、大根、タマネギ、もやし、ニンニク入り)、納豆、きゃらぶき。

 


 

5月23日(土)晴
アジの南蛮漬け

画面の見すぎでちょっと目が疲れている。こんなときはビタミンをたっぷりとろう!
暖かくなってきたので、ここ数日、自家製ヨーグルト、バナナ、リンゴ、オレンジジュースを使った特製ドリンクが復活。 どろどろの液体は快便にもよい。
食:14時、ご飯、野菜スープにタイビーフンを入れた麺。
食:20時、ご飯、豆腐とモヤシとわかめの味噌汁、アジの南蛮漬け(昨夜製造)、ポテトサラダ、納豆、昆布納豆。

 


 

5月24日(日)曇り雨
黄色のじゃがピーカレー。

風雨となる。風が強く、やはり南海の雨風を思わせる。不思議な日々。
食:14時、ご飯、油揚げとワカメと小松菜の味噌汁、豆腐と小松菜とシメジの中華炒め、ポテトサラダ、アジの南蛮漬け。
食:21時、ご飯、油揚げとワカメと小松菜の味噌汁、豚肉バラ肉の中華煮(人参とカブ)、黄ピーマンとジャガイモのカレー炒め、 小松菜のピーナッツあえ、豆腐と小松菜とシメジの中華炒め、アジの南蛮漬け。
小松菜のピーナッツ和え。

豚バラ煮。うまいずら。

 


 

5月25日(月)雨のち曇りのち雨

明け方激しい風雨で何度も目が覚める。家が揺れるほどの風。
食:14時、ご飯、地獄パスタ(以前に作った地獄煮をパスタにからめたもの)
食:22時、エスニックにゅうめん。
エスニックにゅうめん…もやし、エビ、ターサイ、ネギ、 ニンニクなどが入ったちょっとエスニックなにゅうめん。


 

5月26日(火)雨のち雲のち雨
肌寒い1日。朝、7時半。目覚ましがけたたましく鳴る。しばらくそのままにしておくが、水底が起きる気配はない。しかたがないので、 目覚ましを止め、のそのそと起きあがる。まず朝のゴミ出しの支度をして、近くのゴミ集積所へ。今日は燃えるゴミと、リサイクルの日なのだが、 リサイクル品は準備がめんどくさいので次回にまわす。また、ビンとアルミ缶が部屋にたまる。やれやれ。
台所に戻り、ご飯が炊けていることを確認して、鍋に水をはり火をかける。何を作るかあまり考えていない。
我が家は、有機野菜宅配で、週に1度野菜が届く。それが月曜日、昨日の夕方だ。アスパラが来ていたので、冷凍鶏肉を戻していたのを思い出す。
「あ、ドリップが」春先までは、寝る前に冷凍庫から出しておけば翌朝ちょうどよい具合に溶けていたのだが、さすがに暖かくなった。 すっかり溶けきっている鶏肉1枚。匂いをかぐが、問題なさそう。
とりあえず、一口大に切り、お湯を沸かしてあった鍋に放り込む。
平行して、アスパラガスを切り、湯通しするかどうか迷うが、柔らかそうだったので、そのまま鶏肉と炒める。塩、こしょうのみの味付けに。よし、 1品。
一口食べるとアスパラガスがさわやかな香りを出している。これはスープにいけると思い、茹でていた鶏肉のだし汁と、一部の鶏肉を別鍋に分け、 残っていたアスパラガス、人参、タマネギ、ニンニクを加え、塩、こしょうのみの味付けでスープをつくる。これは朝飯用。
次に、冷蔵庫野菜室を開け、小松菜が少々あるのを発見。お湯をわかしておひたしに。プチトマトもあったので、取り出しておく。
昨日の夜、大根葉と桜エビ、ゴマ、鰹節、青海苔でこしらえたふりかけと、たたきキュウリのゆず酢かけを取りだし、お弁当に詰める。
水底のリクエストで、水底作のタピオカ入りココナッツミルクを小さな容器に入れ、お弁当の完成。
ふと見ると、鶏肉が鍋で白煮になっている。スープの残りのタマネギ、人参、ジャガイモを乱切りにして放り込む。あとで、酒、みりん、 醤油でうま煮にするのだ。
そうこうするうち、8時を過ぎていた。水底を起こそう。
起きろ! 起きろ! 起きろ。
水底は起きない。毎度のことである。
水底が起きて、朝御飯を食べ、出ていったのが9時半前。やれやれ。
食:9時、ご飯、鶏とアスパラの野菜スープ、大根葉、おひたし、アスパラ鶏炒め、キュウリのキムチ風。
食:12時、同上に鶏のうま煮。
食:水底弁当。ご飯、梅干し、大根葉のふりかけ、鶏肉とアスパラの炒めもの、キュウリのゆず風味、おひたし、プチトマト。
食:18時半、韓国レストランにて飲み食い。友人たちと。

 


 

5月27日(水)曇
豚カツ

1日中曇りの日。やや肌寒い。
食:12時、ご飯、油揚げと大根とチンゲン菜の味噌汁、キュウリとトマトの塩もみサラダ、鶏肉とジャガイモ、人参、タマネギのうま煮、大根葉。
食:22時、ご飯、味噌タレ豚カツ、コロッケ、付け合わせのキャベツと人参、キュウリとトマトとマカロニのニンニク味塩もみサラダ、うま煮、 大根葉、豆腐とワカメの味噌汁、アジの南蛮漬け(最終)。


5月28日(木)晴
暑い1日。洗濯日和。スハルト・インドネシア大統領辞任。
晴れたけれども涼しい1日。乾燥しており、洗濯する。香港映画『ラブ・ソング』『チャイナ・ボックス』を見る。 久しぶりの映画2本はなかなか辛いものがある。どちらも香港を描く気の長い恋愛ものだが、『ラブ・ソング』 は80年代ロードムービー系の色がついていて、お定まりのストーリーながらよい出来映え。『チャイナ・ボックス』 は香港返還をテーマにしたものだが、ちょっと設定に甘さがあるのが難点。どちらに描かれた香港も、雑然として活気があり、人々が生きている。
食:14時、ご飯、チンゲン菜と豆腐の味噌汁、うま煮、大根葉、納豆、厚揚げの揚げ出し豆腐見立てもずくつゆ添え。
食:22時、ご飯、トマトと油揚げのスープ、キュウリと春雨の韓国風和え物、キャベツのマヨネーズサラダ、鶏肉のお総菜

 

 


 

5月29日(金)雨
蒸し暑い1日。気温は低かったらしい。
食:14時、ご飯、キャベツとエビの焼きうどん、塩もみキュウリ、トマトと油揚げのスープ、もずくそうめん。
食:23時、ご飯、鶏とトマトの水餃子、大根と油揚げの炒め煮、ジャガイモと人参とワカメの味噌汁。
鶏とトマトの水餃子…餃子って皮からでもそんなに時間をかけずにできるもんですね。

 


 

5月30日(土)雨のち晴
水底の友人が名古屋方面より来た。昼は横浜中華街に行く。水底はそのまま友人の結婚パーティである。ということで、本日は手抜き!
食:13時、横浜中華街でご飯。
食:20時、鶏肉とトマトとタマネギのチャーハン。昨日の大根と油揚げの炒め煮。

 


 

5月31日(日)晴
快晴。洗濯日和だが、それほど暑くはない。夕方強風。夜は少し冷えた。
食:14時、ご飯、大根と人参と油揚げの味噌汁、納豆、マルガリータ、ジャガイモのゆでサラダ。
食:21時、ご飯、豆腐とワカメの味噌汁、アサリと豆腐と大根の中華炒め、インドネシアの卵カレー。小松菜のおひたし。
マルガリータ…オリーブオイルにニンニクを熱し、スライスしたトマトを焼き、 その上にチーズをかけて溶かす。ピザ・マルガリータのあたまのみってやつ。味は塩、コショウのみ。水が出るけど気にしない!

[はる食日記 |1998年5月31日 ]

Copyright 丸目はる & 水底沈 E-mail:monita@inawara.com
(スパムメール防止のため、@を全角にしています。メール送信の際は半角英数の@に戻してください)